具体的な変化を実感できる シンプルな潜在意識の書き換え方を学べます!
ブログ(最新記事)

▶︎嫌いな人・苦手な人

えっ!怒りに触れるってホント?〜『日常の怒りをいつまでも引きずってしまう人のための本』〜

怒りは感情です。 感情には色も形もありません。 って、思ってますよね。 でも、それが 思い込みだとしたら… 怒りに形があるとしたら? 怒りを直接、触れるとしたら? 怒りの静め方が、 大きく変わりますよね。 水蒸気には、 …

財経新聞で紹介されました!〜『日常の怒りをいつまでも引きずってしまう人のための本』〜

  この8月上旬に発刊される『日常の怒りをいつまでも引きずってしまう人のための本―会社であった嫌なことが頭の中でグルグルし、週末を楽しめないあなたへ―』(池田博美著 SIBAA BOOKS)では、怒りを静めるた …

「怒りって、案外イケてるかも」と思える本です!〜『日常の怒りをいつまでも引きずってしまう人のための本』〜

  嫌われ者の怒り。 でも、実は、いいところが た〜くさんあるんですよ! 怒りの本当の姿を知ったら、 感動して、涙がちょちょぎれます。 「今まで、わかってあげなくてごめんね」 って、胸キュンになっちゃいます。 …

怒り 嫌われ者 いい奴

怒りが物質化するって、どういうことですか?〜『日常の怒りをいつまでも引きずってしまう人のための本』〜

  怒りって、扱いにくい感情です。 扱いにくい理由のひとつは、 怒りには、色も形も匂いもない ということです。 実体がないから、 扱いにくいのです。 例えると、 水でも氷でもなく 怒りは、湯気だからです。 でも …

「心が便秘」になるってどういうこと?〜日常の怒りをいつまでも引きずってしまう人のための本〜

  ウンチを我慢すると 身体は便秘になりますよね。 怒りを我慢すると 心が便秘になります。 なぜなら、怒りは 心のウンチだからです。 そんなことを書いた本です。 だから、「ウンチ」という 言葉が、た〜くさん出て …

【満員御礼】出版記念パーティ(9/4)〜『日常の怒りをいつまでも引きずってしまう人のための本』〜

『日常の怒りをいつまでも 引きずってしまう人のため本』 出版記念パーティーを 開催させていただきます。 どなたでもご参加いただけます。 *気づきの呼吸に興味を持ってくださる方 *池田に会ってみたい方 *自分も本を出したい …

出版記念パーティ

どこの本屋さんにあるの?在庫チェックの仕方〜『日常の怒りをいつまでも引きずってしまう人のための本』〜

  先日、本が出ました。 『日常の怒りをいつまでも 引きずってしまう人のための本』です。 この本をお読み いただくにあたり、 皆さんにお願いをしてます。 それは… できれば、 アマゾンではなく、 街の本屋さんで …

どこの本屋さんにあるのかな?

本が出ました!〜『日常の怒りをいつまでも引きずってしまう人のための本』〜

  突然ですが、本が出ました。 『日常の怒りをいつまでも 引きずってしまう人のための本』です。 ちょっとしたイライラが “ふっ”と消える本です。 怒りを引きずることなく、 毎日明るく楽しく過ごせる ようになりま …

本 編集者 感想

呼吸を変えると、人付き合いが楽になるって、ホント?

  『嫌われる勇気』の アドラーは、
こう言ったそうです。 「すべての悩みの原因は、 対人関係にある」と。 確かに、
悩みの多くは、 人間関係だったりしますからね。 ということは、 人付き合いが楽になれば、 悩 …

女性 仲間 円陣 青空

無視される方が悪い?誰も私の話を聞いてくれないのはなぜ?原因は、潜在意識にあった!

「子供の頃から、無視されるんです。 誰も私の話を聞いてくれない。 友達もいなくて、寂しい…」 そこにいても、
周りの人は、 自分を無視する。
まるで、 空気のように扱われている。 A子さんの心の奥底、 潜在意識で何が起き …

無視しないで 友達がほしい
« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 気づきの呼吸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.