心が陣痛を起こす!
初耳かもしれません。

実は、
新しい自分に
産まれ変わる時、
心は陣痛を起こします。

今日は、そんな
心の陣痛のお話です。

心の陣痛とは何か?

やめる ストップ

新しい自分に
産まれ変わりたいのに、
なかなかうまくいかない。

そうお悩みであれば、
あなたは、無意識に、
賢い選択をしているのです。

心の陣痛って、男の子 蝶々 青空 緑
よくわからない……
今は、や〜めとこ!

それ、正解です!

新しい自分に産まれ変わる時、
心は陣痛を起こします。

であれば、
心の陣痛について
知ってからのほうが
いいですよね。

では、一体、
心の陣痛とは、
何なのでしょう?

リアルな陣痛を参考に、
お話をしていきましょう。

リアルな出産から学ぶ!〜心の陣痛とは?〜

スイカ


リアルな陣痛は、
「スイカを鼻の穴から出すようだ」と
例えられたり、

男性であれば、耐えきれず、
失神するほどだと言われます。

男性 倒れる お腹 気絶

そんな強烈な痛みに、
女性は耐え、新たな命を産み出します。

なぜ、そんなことができるのでしょう?

それは、その痛みの先に、
可愛い赤ちゃんが産まれることを
知っているからではないでしょうか?

妊娠・出産を知らない女性は、陣痛に絶えられるか?

女性 苦しむ 叫ぶ

ありえない例えですが、
こんな女性がいたとします。

・赤ちゃんを見たこともない
・妊婦さんも見たことがない
・妊娠・出産を知らない

そんな女性が、
妊娠したとします。

その女性は、果たして、
陣痛に耐えることが
できるでしょうか?

理由がわからないのに、
・だんだんとお腹が大きくなる
・お腹の中で、何かがごそごそ動く

自分の身体に起きた異変。
どうしていいかわからず、
不安でいっぱいの毎日。

女性 不安 頭を抱える

そのうち、陣痛が起きます。

初産の場合、数日、
強烈な痛みに襲われることもあるとか…

陣痛とは、
出産の過程で
起きる痛みであり、
赤ちゃんが産まれれば
消えてしまう……

そのことを知らない。

10ヶ月近い身体の異変があって、
そして、今、いつ終わるとも
わからない
強烈な痛み。

女性は、恐怖で
いっぱいになるのでは
ないでしょうか?

心の陣痛は避けて、当然

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

実際の出産は、
目で見ることができます。

一方、新しい自分に
産まれ変わるということは、
内的な変化です。

すぐ隣に、
体験者がいたとしても、
気づくことすらできなかったり
するわけです。

体験者の変化を見て、
予備知識を得ることが
難しいのです。

ですから、
新しい自分に
産まれ変わるとは、
妊娠・出産を知らずに、
陣痛に苦しむ女性のような
状況になりがちなのです。

それって、
ホラー映画を超えて
怖い!

ですから、
無意識に避けてしまうのは、
当然なのです。

新しい自分に産まれ変わるために、知っておいてほしい4つのこと

脱皮 新しい自分 産まれ変わる

無意識に避けて
しまうのですから、
意識的に取り組むしか
ありませんね。

そのためには、まず、
新しい自分に産まれ変わる時、
何が起きるのかを、知っておきましょう。
どう対応すべきかも、学んでおきましょう。

そうすることで、せっかく
起きた心の陣痛というチャンスを、
無意識に見過ごすことが減るでしょう。

以下に、
心の陣痛について、
4つにまとめてみました。

①心は、陣痛を起こす

ハート 刻む

新しい自分に産まれ変わる時、
心は、陣痛を起こします。

繰り返しになりますが、
とても大切なことなので、
しつこく繰り返します(笑)。

心は、陣痛を起こします。

まず、このことを
しっかりと覚えておきましょう。

そうしないと、せっかく、
新しい自分に産まれ変わる
チャンスが来ても、見逃してしまいます。

②心の陣痛を、本能的に避けてしまう

 

ネコ 泥棒 抜き足 差し足 忍び足

人は、本能的に痛みを避けます。

これは、個体の命を守るための
防御的な反応で、
多くの場合、
とても役に立ちます。

出産においては、
個体の命より、種の保存が
優先されるので、

いくら痛みが激しくても、
途中で止めることはできません。

一方、心の陣痛は、
生物としての種の存続には、
関係がありませんから、

あなたは、本能的に、
痛みを避ける行動をとり、

新しい自分に産まれ変わる
チャンスを、気づかないまま
自ら、握りつぶしてしまうのです。

③心の陣痛に気づけるようになろう

女性 気づく ピンとくる

心に陣痛が起きそうになると、
あなたは、無意識のうちに、
痛みを避け、心の陣痛を止めます。

この一連の行動は、
本能と連動して、
無意識に行われるので、
気づくことが難しいのです。

本当の自分に産まれ変わるために、
何かスキルを実践している最中でさえ、
無意識に、自分でその動きを
止めてしまうのです。

ですから、本当に、
本当の自分に産まれ変わるには、
心が陣痛を起こしていることに、
気づく必要があります。

言うのは簡単ですが、
気づけるようになるには、
練習が必要です。

まずは、日常生活において、
自分の無意識の行動に
気づけるようになりましょう。

その時、役に立つのが呼吸です。
無意識に行っている呼吸を、
意識的に行うのです。

どのように呼吸をしているかは、

あなたがどの程度、
自分の無意識の行動に
気づいているか?

のわかりやすい目安になります。

④心の陣痛を緩和する方法を身につけよう

癒し ネコ うさぎ

リアルな出産の痛みを
緩和する呼吸は、
心の陣痛も緩和してくれます。

呼吸で心の痛みを緩和する
方法を知らないまま、
新しい自分に産まれ変わるのは、
けっこう、ハードルが高い!

なぜなら、この時浮上するのは、
三つ子の魂の痛みだからです。

胎児や赤ちゃんだった時の
生存に関わる心の痛みが、
今のあなたの等身大の大きさで、
浮上してくるのです。

だから、きついのです。
気合いで頑張るにも、
限界があります。

呼吸が痛みを
緩和してくれるのですから、
呼吸の助けを借りましょう。

まとめ

いかがでしたか?

目に見えない心のお話は、
例えでお話するしかありません。

ちょっと、
こわかったかもしれませんが、
今回は、わかりやすいように、
陣痛に例え、4つのコツに
まとめてみました。

1:心は陣痛を起こすこと気づきの呼吸 ニワトリ ひよこ
2:心の陣痛を、本能的に避けていること
3:心の陣痛に気づくことの大切さ
4:心の陣痛を緩和する方法

実際の出産は、
途中で「や〜〜めた」という
わけにはいきません。

一方、新しい自分に
産まれ変わることは、
やめることができます。

これは、主導権は、
あなたにあるということ
でもあります。

「安産」のケースも、
もちろんありますが、
新しい自分に産まれ変わる時、
陣痛を感じるケースが多いのです。

ですから、ぜひ、上手に呼吸を活用し、
スムーズに進めていただきたく思います。

心の陣痛の向こうに、
リアルな出産で赤ちゃんを抱き上げるような
素晴らしい感動がそこにあるのですから……

そんな経験、
あなたもしてみませんか?

 

心の陣痛を呼吸で緩和し、「安産」のコツを知りたい方は、
気づきの呼吸体験セミナーに、どうぞご参加ください!

メルマガ登録