お盆休み中に開催した
体験セミナー

お休みを利用して、
地方からご参加くださった方もいて、
この日にしてよかったなと思いました。

潜在意識や呼吸について、
深く学び、探求している方が
集まった回となりました。

職場で怒られてばかりの私

上司 叱る 怒る 呼吸で変わる私は、職場の人間関係、特に、上司との関係がうまくいかず、
人員削減、予算削減が年々厳しくなる中で、今の職場で働き
続けていけるのか、自分の近い将来のポストがどうなるのか、
危機感を抱いています。頭で考えていることが思うように実行
できず、自分なりに努力はしてきたつもりでも、他の人よりも
同時進行のマルチタスクに弱いこと、段取りや計画性が求め
られる実務に弱いことがわかり、協調性や社会性が強調され
る職場の中で、怒られてばかりで、よく落ち込んでいました。
いつも、職場では、苦手な事務仕事で、なるべくミスを減らし、
できるだけスピーディーこなしていかなければ、叱られると
いう緊張感と恐怖感でいっぱいになっていました。

この気づきの呼吸体験セミナーでは、呼吸を変えると、悩み
が消え、人生までも変わるということの仕組みをわかりやすく、
様々な問題が実際に解決した例を交えてお話いただき、大変
興味深かったです。

変われない理由 わかった 電球 

今まで、色々な自己啓発系の心理学や医学・保健関係のセミ
ナーなどに参加して、意欲的に学んできましたが、頭で理論は
わかっていても、感情がついていけないときがあり、なかなか
実行できず、悩んでいました。しかし、気づきの呼吸体験セミ
ナーでは、思考と感情と身体の分離によって心身に色々な
症状が出ていることを学び、大人になるにつれて、とりわけ、
社会に出て働き始めてから、なぜ職場の人間関係がすごく
しんどいと感じるのか、その理由が明快にわかり、呼吸という
生理的な営みが解決の糸口になっているのであれば、鈍で
不器用な私でも無理なく続けていけそうだという前向きな
気持ちになっていきました。

また、ファイト-フライト反応のことを知ったとき、私の長年に
わたる首から肩にかけてのひどい凝りは、職場での対人関係
で怒られてばかりで、自分の中にも湧き出る怒りという感情を
抑えて表出できなかったたために、常に身体が緊張状態にあり、
自律神経も不調だったのだと理解できました。

これから、長年の課題である、思考と感情と身体の一体化を心と身体 本当の私
目指して、気づきの呼吸を体得し、潜在意識を書き換え、本当
の意味での自分自身の人生を歩んでいきたいと思います。

アットホームな少人数のセミナーで、昼食をとりながら、気軽に
質問もできて、とても楽しかったです。ありがとうございました。

<匿名希望さま>

職場の人間関係がうまくいかないのは、
本当に辛いですよね。

かつての私もそうでした。

何度転職を繰り返したかわかりません。

呼吸を変え、自分を見つめ、
なぜ叱られるという現実を自分で引き寄せていたか、
その原因を見つけることができました。

さらに幸運なことに、
原因を変える手段、呼吸をも手にしたのですから。

原因がわかっても、
変える手段がなければ、
どうしようもありませんからね。

気づきの呼吸も問題解決のひとつのスキルです。
ですから、限界もあると思います。
でも、試してみる価値は十二分にあると思いますよ。

潜在意識を呼吸で変えるとは、びっくり!

毎日、仕事と家事に追われ、休息することがなく、
ずっと呼吸が浅い(まともに呼吸が出来ていない)と感じていました。

呼吸を変えることで、潜在意識にわかった なるほど 電球
アプローチ出来るというのは新たな発見でしたので、
非常に興味深かったです。

後半の食事会で聞きたかったことが
深く学べてクリアになりました。

呼吸の話だけかと思って参加したが、
潜在意識にもふみこんだ深い話で勉強になりました。

<匿名希望様・女性・40代・東京都>

ご満足いただけて、よかったです。

呼吸法に興味があってのご参加とのことでしたので、
セミナー中も、ご希望にあった内容になっているのか
少々、心配だったからです。

>呼吸を変えることで、潜在意識に
アプローチ出来るというのは新たな発見でした

潜在意識をどう定義するかにもよりますが、
個人的には、呼吸を活用せずに、
潜在意識を変えることは、
少々、無理があるのではと思っています。

参考記事:潜在意識とは?

潜在意識を変えるとは、
自分と深く向き合うことです。
楽なことばかりではないからです。

そんな時、呼吸は心の支えになります。
私は、神様、仏様より、呼吸が頼りになると思います。

呼吸は、決して、私から離れていきませんから。
いつもともにいてくれますから。

言語化できないものがわかった

自分の頭の中で言語化出来ないものが分かった。
<まごめじゅん・40代・女性・東京都>

まごめさんの頭の中で、
体験セミナーがどんな化学変化を起こすでしょう?
何が生まれるのでしょう。

楽しみです!

 

番外編:遺伝情報や男女関係についての質問

潜在意識 エピジェネティクス 遺伝子 DNAもっと詳しく聴きたかったことは、
エピジェネティックス身体に受け継がれた遺伝子の情報、
受胎から2歳くらいまでの子どもの頃の経験
その後の人生にも大きく影響するといったお話、

昼食時に盛り上がった性関係のお話
(三つ子の魂が浮上する男女関係、
セックスが充実していると、夫婦関係や親子関係も
良くなるなど)です。

<匿名希望さま>

ふむふむ。
ひとつのブログ記事では
すべてについては語れない
深いご質問ですね。

気づきの呼吸の潜在意識の定義は、

身体に刻まれた非言語情報
〜記憶にない過去の記憶〜

です。

この定義をベースにしてのお話ですが、
以下の3つがつながる時が来るだろうと
予想しています。

・潜在意識
・遺伝情報(DNA情報)
・呼吸

まさに、遺伝学の次の科学
エピジェネティクスの情報を知ると
そんな時がまじかに迫っていると感じています。

男女関係については、
普段は、おとなしくしている
潜在意識の負の思考が、
時に、大暴れする場になります。
ここ、とても面白いです。

レッスンをご受講いただけますので、
時間をかけてお伝えしていきますね!
楽しみです!

 

▼体験セミナーの日程をお知らせします▼

メルマガ登録


▼呼吸と潜在意識に興味のある方は▼

LP_top2