気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

 

ビジネスで成功するには、
失敗の芽が小さいうちに
手をうつ必要があります。

そのためには、前兆に
気づかなければなりません。

前兆は、
夫婦の不和として
浮上することが多いのです。

妻が、夫が鏡となり、
失敗が現実化する前に、
サインを
見せてくれるのです。

そのサインに気づくには、
どうしたらいいのでしょう。

ここでは、
「夫婦は鏡」について
潜在意識の視点から
謎解きをしていきます。

 

なぜ、失敗するのか?~潜在意識という地雷原~

失敗するつもりで、
ビジネスを始める人はいません。

でも、失敗する人がいます。

「思考は現実化する」はず……
なのに、なぜでしょう。

気づきの呼吸では、
失敗の一因は、
【潜在意識】にある
と考えます。

以下の3つの言葉を
キーワードにし、
お話していきます。

・境界線
・不安
・三つ子の魂

 

ビジネスが拡大する時、潜在意識で起きること

 

潜在意識には、
サーモスタット
(現状維持装置)が
組み込まれています。

成功の境界線が
設定されているのです。

事業が順調に成長すると、
境界線を突破します。

すると、
サーモスタットが
起動し、
成功を規定値内に
押し戻します。

具体的には、
こんな感じです。

成功の境界線を超える

潜在意識の奥底にある
負の思考にスイッチが入る

あなたは、無意識に行動し、
失敗を引き寄せたり、現実化する

ビジネスの成功をぶち壊す

規定値内に舞い戻る


この一連の流れは、
無意識に起きるので、
気づくことができません。

それは、まるで、
【地雷】を踏み自爆する
ようなものです。

 


潜在意識の奥底に潜む「地雷」:三つ子の魂

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

成功の境界線にぶつかると
スイッチが入る負の思考。

潜在意識の奥底に潜んでいて、
【地雷】という例えがピッタリです。

その負の思考は、
人生の初期のトラウマ的な体験と
連動しています。

具体的には、
受胎した瞬間から
2歳くらいまで時期の
できごと。

それを、気づきの呼吸では、
「三つ子の魂」といっています。

言葉を知らない時期なので、
言語として記憶に残っていないため、
認識することができません。

 

参考記事:
「潜在意識とは何か?:三つ子の魂と還暦の関係」

 

 

地雷を避け、より安全に成功する方法

失敗を回避し、
成功の境界線を安全に超えるには、
地雷を見つける必要があります。

その時、センサーの役目を
果たすのが、【不安】です。

 

成功の境界線を超えると、不安に襲われる

成功の境界線の
向こう側は、未知の世界。

不安がつきまといます。

ビジネスで失敗すれば、
時に、 「死活」問題。
最悪の場合、すべてを失います。

 

成功の境界線と三つ子の魂

・成功の境界線の不安
・三つ子の魂の不安

このふたつの不安は、
潜在意識の奥底で
つながっています。

三つ子の魂の不安とは、
肉体の境界線があやふやで、
他者に「生殺与奪」の権を
丸投げしている時期の不安です。

三つ子の魂の不安を、
胎児と乳児にわけて、
説明していきましょう。

胎児の不安

胎児の時、
あなたは、
母親の身体に
取り込まれています。

【肉体の境界線】は
あるようでありません。

ちょっときつい
言い方ですが、
生殺与奪の権は
母親の手中にあります。

産まれることすら
保証されている
訳ではありません。

生存に関わる
死の恐怖に近い不安と
隣り合わせの時期です。

乳児の不安

出産をへて、母親との間に
【肉体の境界線】ができます。

しかし、
それでもなお、
乳児の生存は、
母親にかかっています。

命の綱は、母乳です。

母乳を飲むには、
肉体の境界線を超えて
乳房(母親)を
口に含まなければなりません。

こうして、乳児は、
命をつなぎます。

授乳を拒否
されることは、
死を意味します。

胎児と乳児の時期とは、
こんな恐怖に満ちた
時期でもあるのです。

 不安をかき立てる2つの境界線

胎児や乳児の時の
死の恐怖にも近い不安。

そんな三つ子の魂の不安は、
普段は、潜在意識の奥底で
静かに、眠っています。

しかし、あなたが、
境界線を超える時、
目を覚まします

不安を呼び覚ます
典型的な2つの境界線は、

・成功の境界線 ← ビジネス
・肉体の境界線 ← 結婚

です。

どちらも【生存】に関する
不安を刺激します。

・ビジネスの失敗する → 生きていけない
・母親に拒絶される → 生きていけない

生き延びるための
成功の境界線と肉体の境界線。

この2つの境界線は、
潜在意識の奥底で連動し
現状維持のため、結束して、
あなたを突き動かします。

 

結婚:肉体の境界線を超える場所

ここで、
こう思われる
かもしれません。

肉体の境界線に怯えるのは、
胎児や乳児の時だけで、
今は、関係ない。

しかし、
肉体の境界線は、
大人のあなたを
時に、奈落に底に
突き落とします。

なぜなら、
大人のあなたは、
結婚の場で、
肉体の境界線を
超えるからです。

性的な関係では、
こんなことがおきます。

・他者を 自分の身体に 取り込む

または、

・他者に 自分の身体を 取り込まれる

この経験は、潜在意識下において、
肉体の境界線があやふやだった
胎児や乳児の時の経験に
揺さぶりをかけます。

不安が沸き上がります。

 

共鳴し合う不安感

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

成功の境界線を超えると、
不安になります。

同時に、
潜在意識の根っこで、
肉体の境界線の不安にも
スイッチが入ります。

すると、ふいに、
妻の顔が視野に入り、
不安がよぎります。

「妻は、離婚したがってるのでは?」

そんな妄想が
沸き上がるかもしれせん。

 

「夫婦は鏡」を、潜在意識の視点から考えると…

赤ちゃんがお手本の骨盤呼吸を実践し、
潜在意識の扱い方に習熟すると、
妻の言動に不安を覚える時が、
ビジネスの転機であることに
気づき始めます。

成功の境界線を超える時、
成長への不安を
妻に投影し、妻を鏡とし
あなたは、そこに
不安を見いだします。

不安と連動している
潜在意識の思考がうごめき、
夫婦の間に、ちょっとした
いざこざが起きるかもしれません。

呼吸が浅く、
潜在意識の自己解析が
できていないと、

妻に感じる不安が、
実は、ビジネスが飛躍する
前兆であることを見抜けません。

夫婦を鏡として、
お互いの人生を
より豊かにするには、
共に、呼吸内省し、
潜在意識の自己解析を
日々深めていく必要があるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

潜在意識の視点からの
「夫婦は鏡」。

なかなか
奥が深かったのでは
ないでしょうか。

多くの方が、
呼吸が浅いまま、
潜在意識の自己解析もせず、
ビジネスを始めます。

私の目には、
危うく見えます。

子供時代に、
親とうまくいかなかった方には、
特に、こうお伝えしたい。

気づきの呼吸で、
呼吸内省スキルを習得し、
成功の境界線を
より安全に超えてほしい。

子供の時の
辛い経験こそが、
潜在意識という
「地雷原」に巣食う
「地雷」だからです。

せっかく辛い
子供時代を乗り越えたのに、
大人になっても、
ビジネスで苦労するなんて、
理不尽すぎますから……

□ビジネスをしている
□呼吸が浅い
□子供時代に親とうまくいかなかった
(解決済みも含む)

3つの項目に
チェックがついた方は、
まずは、赤ちゃんがお手本の
骨盤呼吸を練習してみましょう。

頭の理解だけは、
潜在意識は変わらないからです。
行動しましょう。

練習の仕方は、こちらです。

「1日2分!骨盤呼吸の仕方」

まずは、7日間、
練習してみてください。

そして、気づきがあったら、
私にご連絡ください。
コメント返信させていただきます。
(タイ
トルに「夫婦は鏡」と付記のこと。

ご一緒に呼吸を合わせ、
成功の境界線をラクラクと
超えていけたら、とても嬉しいです。

 

成功の境界線をラクラクと超えて
ビジネスの成功を手にするなら

気づきの呼吸体験セミナーにご参加ください!

メルマガ登録