気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

「絆とか、
みんなひとつとか、
ワンネスとか……

そんな言葉が
空々しく聞こえる。

この広い世界で、
私はたったひとり。
だれもわかってくれない。」

そんな深い孤独感でいっぱいなら、
だれでもできるとても簡単な
解消法を一度、試してみませんか?

まさに今この瞬間
あなたがすでにしている
「あること」を
活用するだけです。

そんな簡単な解消法のお話です。

この広い世界に、たったひとり…

ひとりぽっち

 

 

 

 

 

 

 

孤独感を解消するには、
まず、深く呼吸をしてみましょう。
少し楽になるのではないでしょうか?

「魔法のように、ぱっと、
いっぺんに消えるといいのに…」

そう思われたかもしれません。

でも、孤独感は、
少しづつ解消していくのが吉!

いっぺんに消し去ると、
反動が大きくでるからです。
コツコツと続けていきましょう。

孤独感を消し去る呼吸とは?

気づきの呼吸・深い呼吸・人間関係の悩み・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、
コツコツと続けてほしいのは、
あなたが今している呼吸とは、
ちょっと違います。

赤ちゃんがお手本の
骨盤も動かしながら行う
呼吸です。

呼吸「法」を知らない赤ちゃんの呼吸

赤ちゃん 骨盤 呼吸

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんは、
呼吸「法」を知りません。

お母さんのお腹の中で、
呼吸「法」を学んでから
産まれてくるわけではないですから。

でも、赤ちゃんは、
呼吸をしています。

そう、
私がお話しているのは、
赤ちゃんがしている呼吸
のことです。

孤独感が消えない

女性 ヨガ 呼吸法

もしも、呼吸を活用して、
孤独感を解消するなら、
呼吸「法」は、一度、忘れましょう。

腹式呼吸とか、丹田呼吸とか、
ヨガの呼吸とか、忘れましょう。

そして、
赤ちゃんがお手本の
骨盤をゆっくりと動かす
自然な呼吸をしてみましょう。

手順は、
「1日2分!骨盤呼吸の仕方」
ご紹介していますので、どうぞ参照ください。

呼吸を知らない胎児の動き

胎児 地球

骨盤をゆったりを動かす。

この動きは、赤ちゃんが
お母さんのお腹の中でしている動きです。

赤ちゃんは、羊水の中で、ゆったりと、
身体を揺らしながら、育ちます。

その時の赤ちゃんは、
羊水に包まれているので、
もちろん、呼吸はしていません。

呼吸は、
この世に産まれ落ちて
からするもので、

呼吸以前に、
骨盤をゆったりと動かす
身体の動きがあるのです。

呼吸とは、
その動きの上に、
のっかるものなのです。

確かに、息を吸ったり、
吐いたりはしているでしょうが、
骨盤を動かしていなければ、
それは、呼吸とはいえないということ。

赤ちゃんがお手本の骨盤呼吸を
ご体験いただくと、
わかって頂けることでしょう。

「あっ、こういうことか」と。

孤独感の向こうに見えてくるもの

赤ちゃん へその緒

骨盤を揺らしながらの呼吸は、
孤独感を消し去ってくれます。

身体がお母さんと
へその緒でつながっていた時の
一体感を思い出す
からかもしれません。

骨盤を動かしながら
行う呼吸は、気持ちがいい。

その気持ちよさが、
孤独感を解消してくれます。

でも、ここで
満足してはいけない

貪欲になりましょう。

すると、
孤独感の向こう側に
あるものが見え始めます。

深い呼吸が教えてくれること

手鞠 水引

それは、
すべてはつながっている
ということです。

深く呼吸内省を続けると、
点と点
に気づき始めます。

日常生活で起きる
些細なできごとに
意識が向き始めます。

例えば、

・家と出る時に、
子供がくしゃみをした

電車で、うっかり
ひと駅乗り過ごした

これらの事象は、
突発的に起きているのではなく、
潜在意識の奥底でつながっています。

そのことに、
少しづつ気づき始めます。

 

地球の裏側の蝶の羽ばたき

蝶 緑 バタフライ効果

ちょっと脱線しますが、
バタフライ効果って、
お聴きになったこと、
ありますか?

蝶の羽ばたきがきっかけとなり、
地球の反対側で竜巻が起きる
ということです。

バタフライ効果とは、
力学系の状態にわずかな変化を与えると、
そのわずかな変化が無かった場合とは、
その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/28 07:16 UTC 版)


・子供がくしゃみをした
・うっかりひと駅、乗り過ごした

こんな全く関係なく見えるできごとも、
突発的に起きたのではなく、
潜在意識で、ひとつにつながっていて、
その後の人生のうねりとなっていく
……

不思議ですが、
そのつながりに気づくようになるのです。

すべてはつながっている

骨盤呼吸を続けると、
頭の理解を超えて、このことが、
深く腑に落ちるようになります。

まとめ

手をつなぐ

呼吸が止まると、
人の命は終わります。

呼吸は、「本当の私」と
身体を
つなぐ、生命線です。

呼吸の仕方を観察すると、
あなたと「本当の自分」が
どのようにつながっているか
見えてきます。

浅い呼吸の時、
あなたと「本当の自分」の
つながりも、
浅いのです。

だから、あなたは、
孤独感に襲われるのです。

「誰もわかってくれない。
この広い世界で、ひとりぽっち。」

そう感じたら、
赤ちゃんのように
骨盤を動かしながら、
呼吸をしてみま
しょう。

身体がお母さんと
へその緒でつながっていた時の
感覚を思い出すでしょう。

その感覚が糸口になり、
あなたは「本当の自分」との
つながりを取り戻すことでしょう。

その時、孤独感は、
永遠に、あなたの中に
居場所を
失っていることでしょう。

 

孤独感に「さよなら」する骨盤呼吸を体験したい方は、
気づきの呼吸体験セミナーに、ご参加ください!

メルマガ登録