『嫌われる勇気』の
アドラーはこう言ってます。

「すべての悩みの原因は
対人関係にある」

ということは、
人付き合いがうまくいけば、
悩みは消えてなくなりますね。

では、具体的に
どうしたらいいか?

今日はそんなお話です。

人付き合いがうまくいかない原因は、潜在意識

日本の心理学の大御所
加藤諦三先生は
こうおっしゃってます。

「悩みの主な原因は
人間関係依存症」

では、なぜ人は
人に依存してしまうのか?

私は、潜在意識に
原因があると考えてます。

 

潜在意識ってなに?

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

気づきの呼吸では、
潜在意識をこう定義します。

身体に刻まれている
記憶にない記憶

具体的には、
「三つ子の魂」です。

そう「三つ子の魂百まで」
という諺にある言葉です。

簡単にいうと
赤ちゃんの時の
経験です。

三つ子の魂を変えると、人付き合いが楽になる

赤ちゃん 抱っこ インナーチャイルド
赤ちゃんにとっての
人付き合いは
主にお母さんです。

人間関係の雛形が
赤ちゃんの時に作られます。
真っ白で無垢な赤ちゃんの
心に刻み込まれるのです。

赤ちゃんは
とても弱い存在です。
自分ではなにもできません。

食べることから、
ウンチ、おしっこまで、
すべて親まかせです。

まあ、生殺与奪の権を
親に牛耳られていると。
超!依存的な存在です。

立場、弱すぎ❣️

そんな超依存的な状態
人間関係の初期値として
潜在意識に
インストールされているのです。

潜在意識をコントロールする

ひよこ 卵 殻 頭 おしり

潜在意識をコントロールするとは、
赤ちゃんの時に母親との間で作られた
人間関係の雛形を見直すということです。

いい雛形はそのまま残します。

でも、今のあなたの人付き合いの
ブロックになっている
根深い依存性は変えましょう。

潜在意識をコントロールするとは
そういうことです。

チェックする簡単な方法

とはいえ、
相手は潜在意識。

あなたは「三つ子の魂」を
さまざまなバリエーションで
繰り返しています。

無意識、無自覚に・・・
まあ、こんな感じ。

赤ちゃんだった時に
心に刻み込まれた
依存性は、かなり根深い。

気づくには、
ちょっとした工夫が
必要になります。

\ 手がかりは、呼吸 /

気づきの呼吸では、
無意識に呼吸をしている時
人は潜在意識に操られている
考えます。

3ヶ月で潜在意識をコントロールする

私の師匠である
ヘンドリックス心理学博士は
『気づきの呼吸法』に
こう書いています。

無意識は変えることができます。
変える方法を学びましょう。
その後でようやく、
本当の人生が始まるのです。

私は2年半かけて、
博士に師事しました。

気づきの呼吸は、
博士が40年の歳月をかけて構築した
呼吸スキルが母体になっています。

膨大な知識とスキルの中から
日本人に合うものを選び抜きました。
誰でもどこでも実践できるよう
8年かけてシンプルにしました。

気づきの呼吸だと
どんな場所でも出来ますので
レジの列待ちのほんの数分でも
活用させてもらっています!

<女性・30代・新潟県>

簡単ですけど、
効果は抜群。

京都の竹林が大好きな博士が
東洋の叡智と西洋の合理性を
組み合わせて作った
呼吸スキルだからです。

3ヶ月後とかの
本当に近くの未来なんですけど
自分が思っているよりも変わると思います。

<女性・30代・新潟県>

 

まとめ

女性 青空 大空 自由 解放 

多くの人が「三つ子の魂」に操られ、
不毛な人間関係の中で人生を終えています。

潜在意識が
あなたの時間を
食い潰しているのです。

ガツガツ❣️

必要な時間は、たった3ヶ月。
確かな手段はここにあります。

赤ちゃんの頃から
気づかずに繰り返している
依存的な人間関係から
自由になりましょう。

あなたにも、1日も早く
人生の扉を開いてほしい。

私は、心からそう願っています。

 

 

▼心が “ふっ” と軽くなる▼
\ 胎児のように呼吸して、本当の自分に戻る旅 /