悩んでいる時、
人は、どんなポーズを
とるでしょう。

首を傾けるのでは
ないでしょうか?

悩む時に首を傾ける。
この癖を治すことで、
潜在意識が変わり、
悩みまでもが解消してしまう。

今日はそんな裏技のお話です。

首をまっすぐで、悩みが解消?

多くの人は、悩むと
こんなポーズをとります。

悩む 女性 首

首を傾けるのです。
これは、無意識の行動です。

気づきの呼吸では、
悩みを解消する裏技として、
首を傾ける癖を治していただきます。

首をまっすぐにすれば、
悩みは解消していくからです。

一体、なぜでしょう。

心と身体がひとつなら…

気づきの呼吸・深い呼吸・人間関係の悩み・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

「心と身体はひとつ」と言います。

では、心とは何でしょう?

心は、抽象的な概念ですので、
説明するのは難しいですが、
こうは言えると思うのです。

心の中には、心 雑念
思い、考え、思考、意識が
含まれている。

心に意識が含まれるなら、
潜在意識も、心に含まれるはずです。

すると、こうなります。
「潜在意識と身体はひとつ」

「ひとつ」ということは、

片方が変われば、
もう片方も変わり、

お互いに
影響し合いながら、
有機的に、作用し合う

ということです。

身体を変えれば、
潜在意識が変わる
ということでもあります。

悩みを現実化する思考

女性 疲れた 悩み

ところで、あなたは、
悩みたくて、悩んでいる
のでしょうか?

違いますよね。

悩みなんかなければ
それに越したことはない。

にもかかわらず、
悩んでいる自分がいる。

「思考は現実化する」はずなのに、
なぜ、悩みたくないのに
悩んでいる自分がいるのでしょう。

お気づきかと思いますが、
潜在意識にある
思考が、勝手に、
悩みを現実化しているのです。

つまり、
潜在意識の思考を変えれば、
悩みは消えるはずなのです。

潜在意識の思考・無意識の行動

呼吸 浅い 止まる 窒息 女性

ここで、もう一度、

・悩む
・首を傾ける

に戻りましょう。

悩みたくて、
悩んでいるのではないので、
「悩む」は、潜在意識の思考の
現実化と考えます。

「首を傾ける」は、
無意識の身体の動きです。

ということは、
こうひも付けできる
のではないでしょうか?

悩 む   ←→  思考の現実化(潜在意識)歯車
↑↓         ↑↓
首を傾ける ←→  無意識の行動 (身体)

「悩む」=「潜在意識」で、
「首を傾ける」=「身体」なら、

「潜在意識と身体がひとつ」は、
「『悩む』と『首を傾ける』はひとつ」
と言いかえることができます。

ということは、
「首を傾ける」をやめれば、
「悩む」が消えます。

潜在意識を変える裏技

つまり、
「首を傾ける」ことを止めれば、
「悩む」が消えるはずなのです。

首をまっすぐにしてみよう

キリン 首

では、早速、
試してみましょう。

首を傾けずに、
まっすぐにしてみてください。

ほら、悩みが消えたでしょう!

とは、残念ですが、
いかないはずです。

なぜなら、
首の傾き(身体)を変えることで、
悩み(潜在意識の思考)を解消するには、

首を傾ける癖のついた
筋肉をほぐす必要があるからです。

潜在意識の思考は、
首を傾けるという動作に
つながっているのではなく、

首を傾ける動作で
癖のついた筋肉と
つながっているからです。

首の筋肉の癖をとるには、呼吸

女性 肩

あなたは、10年、20年、
もしかしたら、30年、40年、
悩むと、無意識に首を傾けてきました。
筋肉には、癖がついています。

筋肉の癖を治さずに、
意志の力だけで、
首をまっすぐにしても、

潜在意識の思考まで
変えることはできません。

ですから、まずは、
首の筋肉の癖をとりましょう。

すると、
「心と身体はひとつ」の状態が整い、
首の筋肉と悩みが連動し始めます。

首をまっすぐにすることで、
悩みが消える状態が整うのです。

赤ちゃんがお手本!骨盤呼吸

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

では、どうやって、
首の筋肉の癖をとればいいのでしょう。
赤ちゃんがお手本の骨盤呼吸をしましょう。

骨盤呼吸は、
上半身全体を使って行う呼吸です。

骨盤呼吸を練習すると、
首の筋肉のコリがほぐれ
少しづつ癖が取れていきます。

すると、
首と潜在意識の思考が
連動し始めます。

赤ちゃんがお手本!骨盤呼吸の仕方


【ご注意】
骨盤呼吸の練習は、心身健康な方が行って下さい。
腰痛など身体の痛みのある方は、行わないで下さい。

 

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

①イスに浅く腰掛け、足を開く。手を骨盤に添える。

 

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

②骨盤を立てながら、鼻から息を吸う。
この時、自然に目線が上向きになり、身体が開く。

 

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

③骨盤を倒しながら、鼻から息を吐く。
この時、目線が下がり、背中がやや丸くなる。

④②と③の動作を繰り返す。

 骨盤呼吸を練習する時の注意事項

骨盤呼吸は、
とても単純な動作の
繰り返しです。

仙骨を起点に、
脊髄と脳を動かします。

そのせいか、時に、
心と身体に深い変化が
起きるのです。

ですから、
骨盤呼吸の練習は、
自己責任にて、
心身健康な方が行ってください。

腰痛など身体に痛みにある方は、
行わないでください。

練習する場合には、
1日2分から始めましょう。

<参考記事>
「1日2分!骨盤呼吸」の仕方〜赤ちゃんがお手本・身体が知ってる自然な呼吸〜

 

まとめ

いかがでしたか?

潜在意識と身体が
ひとつであれば、

「首を傾ける」と「悩み」も
ひとつということになりますね。

深い呼吸で、歪みのない
まっすぐな身体が整えば、

首をまっすぐにすることで、
「悩み」という現象が、
芋づる式に消えてしまう。

これが、
潜在意識を
変える裏技なのです。

裏技を使いこなすには、
まずは、骨盤呼吸の練習です。

骨盤呼吸は、
赤ちゃんがお手本なので、
とても簡単です。

実際に体験したい方は、
毎月2回開催している
セミナーに、ぜひ、
ご参加くださいませ。
お待ちしております。

 

 

▼気づきのメルマガ▼

メルマガ登録


▼身体の癖を治して、悩みを解消したい方は▼

LP_top2