A子さんは、某企業の管理職。
国家資格を持っている。
はっきり言って、かなり稼いでます。

 

いいなぁ〜😊

 

そんな彼女のお悩みは、
なんとお金❣️

お金が手元に残らないのです。

 

なぜ?

 

潜在意識の奥底にあったのは、
身売りしたご先祖様
悲しい記憶でした。

今日は、そんなお話です。

 

買い物依存症?身内の借金返済?それともギャンブル?

A子さんの収入は人並み以上😲
でも、一向にお金が貯まらない。

 

原因はなんなの?

🍀買い物依存症?
🍀身内の借金?
🍀ギャンプルにハマってる?

まあ、考えても、
ラチがあきませんから、
A子さんに聞いてみたんです。

 

「お金、なにに使ってるんですか?」

すると、答えはこう。
「親にお金を渡してる」

 

あ〜、ご両親、
経済的に、大変なのか〜

と思いきや

両親は、別に
生活には困ってない

あ〜、
謎は、深まる………

 

潜在意識を変えてたつもりが…

A子さん、
そろそろアラフィフ。
老後の資金のことも
考えなければ。

でも、ポンポンと
両親にお金を渡して
い〜つもすっからかん。

 

両親は、持ち家あり。
ローンの返済も終わってて
悠々自適の年金生活。

だから、
両親にお金を渡す
必要なんてないのに😢
有り金を渡してしまう。

 

ふ〜む、これは、
潜在意識に何かある

 

 

そう思ったA子さん。

10年くらい前から、
カウンセリングやセラピー、
スピリチャル、自己啓発などで
潜在意識を変えようとしたんです。

で、そこでさらに散財。

経済的には、
ますますヤバイ状況に
なってしまったとか。

そして、最後の望み(?)を託して
私のところに来てくれたんです。

きっかけは何かというと・・・

長いこと、約10年、潜在意識引き寄せ、
スピリチャルなこと、本を読んだり、
話を聞きに行ったり、講座を受けてきました。

博美さんの話で、衝撃を受けたのは、
(↑私のことね)
潜在意識を氷山に例えてはいかん❣️
ということ。

ただ疑いもせず、鵜呑みにしてきていた。

私がしてきたことは、
潜在意識じゃなくて、
顕在意識を変えてただけだった。

世の中には、
引き寄せの法則やアファーメーションなど
潜在意識を変える手法が
たくさんあります。

 

・自分の望む未来をイメージする

とか

・言葉にして声に出して言う

とか

・ポジティブ思考をする

とか・・・

 

でも、冷静に
考えてほしいんですけどぉ〜

未来をイメージでするとか、
言葉を使うとか、
ポジティブ思考って、

左脳を使ってますよね。
顕在意識上のワークですよね。

私、思うんですけど、
世の中に多くある
潜在意識変える手法って、
実は、在意識ではなく
在意識を変えてるだけ…😲

 

胎児のように呼吸して、潜在意識を書き換えたら…

私の話に、
深く納得してくれたA子さん。

潜在意識を変える呼吸スキルを
コツコツと実践してくれました。

 

もちろん、言葉を使って
顕在意識にも働きかけますが、
メインは呼吸です。

潜在意識って、
感覚的で言葉のない世界。
理性の力の及ばない領域です。

言葉では、
潜在意識の表層しか
変えることができません。

そこで、私は、
非言語的な手段である
呼吸を活用するのです。
潜在意識と相性がいいからです。

息 呼吸 白人間

A子さんには、
呼吸で潜在意識に
アプローチ
をして
もらいました。

胎児のように身体を動かしながら、
呼吸するのです。

 

 

吸って〜
吐いて〜

吸って〜
吐いて〜

吸って〜
吐いて〜

 

 

 

コツコツと、呼吸を続けます。
潜在意識にゆさぶりをかけます。

すると、
足首が痛くなってきました。

痛みは、どんどん強くなり
歩くのも辛いほどに、

病院で診てもらっても
原因がわからない。

ということは、
心理的なことが原因
可能性が高い。

呼吸を続けます。

 

 

吸って〜
吐いて〜

吸って〜
吐いて〜

吸って〜
吐いて〜

 

 

すると、潜在意識から
過去の記憶が浮上してきたのです。

それは…

闇に葬りさられた親族の恥の歴史

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

私は、潜在意識とは、究極、
DNA情報のことだと考えています。
身体が覚えてるご先祖様の記憶です。

私たちのご先祖様は、
さまざまな苦難を乗り越えて
命をつないでくれました。

苦難の歴史は、
親族の誇りとして語り継がれます。

・幼くして両親を亡くした
・子供と生き別れになった
・だまされて家族で夜逃げした

でも、先祖が固く口を閉ざし
決して子孫に語らない過去があります。

未来永劫に闇に葬りさられ
親族の恥としてなかったことにされる。

それは、親に売られ
苦界に身を捧げた遊女の記憶です。

 

「身売り」という言葉に、泣き崩れた

私は、第三者の客観的な視点から
原因を推理していきます。

刑事のように「真犯人」を探すのです。

 

まずは、両親や祖父母が
どんな人生を歩んだかについて
ヒアリングをします。

もちろん、A子さんにも
ヒアリングをさせてもらいました。

でも、ど〜しても、
ピンとくる情報がない。

そんな時は、
とにかく呼吸です。

 

 

吸って〜
吐いて〜

吸って〜
吐いて〜

吸って〜
吐いて〜

 

 

身体が目覚めます。
心の奥底、潜在意識から
断片的な情報が浮かび上がってきます。

・逃げたい
・右から左に流れていく
・妊娠したくない

 

 

私は、この仕事をして13年。

今までの経験を活かして
「こうなんじゃない?」
「あ〜、なんじゃないの?」と
いろんなボールを投げていきます。

 

 

私がある言葉を投げかけた時です。

A子さんの目から
涙がボロボロっと流れ落ちたのです。

そんな自分に
A子さん、びっくりしてます。

「えっ、なに?
私になにが起きてるの?」

私がA子さんに
投げた言葉はこれ。

「身売り」
「遊女」
「一族の恥」

泣き崩れ、涙も尽きた頃、
不思議なことが起きました。

足首の痛みが
スッと消えたのです。

「足かせが外れた」

それは、まるで
命がけで苦界から「足抜け」をして
自由をつかんだ遊女の言葉
ようでもありました。

 

遊女だったご先祖様の記憶

稼いでも、稼いでも、
お金が手元に残らない。

どうやら、
お金が貯まらない原因は、
遊女だったご先祖様だったのです。

家族の借金の肩代わりをするために
売られ、苦界に身を落とした。

稼いでも、稼いでも、
自分の手元にお金は残らない。
すべて親の借金のカタに消えてしまう。

A子さんの潜在意識には、
そんな遊女だったご先祖様の記憶が
色濃く刻まれていた。

そして、「親に貢ぐ」という行動を
A子さんに取らせていたようなのです。

 

 

潜在意識とは、
何がうごめいているのか
わからない領域です。

潜在意識にも
法則性はあるのでしょうが、
人間の理性では把握しようがない。

とにかく胎児のように
呼吸するしかない。

 

 

吸って〜
吐いて〜

吸って〜
吐いて〜

吸って〜
吐いて〜

 

 

すると、不思議ですけど、
気づきが生まれます。

「あ〜、そうか…」と
腑に落ちるのです。

理性を飛び越えて、
親族の中で存在を消された
遊女だったご先祖様の記憶と
今の自分がつながった。

とめどもなく流れ落ちた涙は
A子さんの涙ではなく
遊女だったご先祖様の
涙だったのかもしれません。

そして、足首の痛みが消えた。

これは、A子さんが、
身売りされたご先祖様の記憶から、
「足抜き」した瞬間でもあるのです。

 

まとめ

 

今回、A子さんのお悩みの原因は、
身売りされたご先祖様の記憶に
あったようです。

A子さんには、引き続き、
遊女の記憶を書き換えてもらいます。
そして、お金の流れを観察です。

潜在意識を探り
悩みの原因を見つける作業は、
推理と検証の積み重ねです。

遺伝子 DNA 先祖の記憶

A子さんの人生の「足かせ」が、
遊女のご先祖様の記憶だとしたら、
現実は次のようの変わるはずです。

・お金が手元に残る
・親との関係が変わる
・男性との関係がよりよくなる

自由 鎖 解放

遊女の記憶が浮上して、
数ヶ月続いていた足首の痛みが、
ウソのように消えたら、
A子さん、こう言いましたよね。

「私、やりたいことがわかった」と。

「足抜き」に成功したんですから、
もうA子さんを縛るものはありません。

これからは、深い呼吸をしながら、
遊女だったご先祖様が手にできなかった
幸せな人生を創り上げていきましょう。

それが、苦界に身を沈め
身を挺して、命を今につないでくれた
ご先祖様への恩返しにもなるのですから。

(本人が特定できないように、状況を変えて記事にしています)