気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

〜卵が先か?ニワトリが先か?〜

原因と結果の法則によると、

結果(悩み)がある
ということは、原因があり、

結果(悩み)を変えるには、
原因を変える必要がある。

しかし、世の中には、
原因がわからない悩みもある……

どうしたらいいのでしょう?

そんな時は、
思い込みをチェック
してみましょう。

この記事では、
思い込みに気づき、
悩みを解消した事例を3つ、
ご紹介します。

そして、
思い込みに気づく
赤ちゃんがお手本の
簡単な方法をご紹介します。

あなたも、
思い込み(原因)に気づき、
悩み(結果)を
変えていきましょう。

 

原因不明の悩み:毎年夏に倒れる

最初に、私の原因不明の
身体の不調の例をお話しましょう。

心身の不調の9割は、
心理的な要因と言われているので、
わかりやすい事例になると思います。

思い込み:雪国の出身だから…

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

私は、毎年夏、
倒れていました。

まず、割れるような
頭痛に襲われます。

しばらくして、
激しい嘔吐と下痢。

顔から血の気が引き、
額から冷や汗がにじみでて、
動けなくなる。

そして、数日、寝込みます。

それを毎年、
繰り返していました。

病院では、
薬を処方されるだけ。
原因はわかりません。

でも、人間の脳は、
原因を見つけたがります。

私の脳は、
こんなふうに
自分を納得させていました。

「雪国の出身だから、夏に弱い」と。

深く呼吸をすると…

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

ある夏の日、セミナーの
途中で、
頭痛が始まりました。

吐き気に襲われ、
お腹が痛くなりました。

「どうしよう…」

「呼吸をしてください」と
伝え、あたふたと、
トイレに駆け込みました。

血の気の失せた顔で戻ります。

また、吐き気。
お腹、ギュルギュル。
冷や汗、ダ~ラダラ。

あたふたと、また、
イレに駆け込みます。

「どうにかしなきゃ」

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

深く呼吸をしながら、
トイレで
思考を観察すると、

「雪国の出身だから……」

例の声が聴こえます。

そこで、
気づきの呼吸で、
「雪国の出身だから……」
という思考を変えてみました。

すると、頭痛が消え、
嘔吐と腹痛もなくなりました。

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

そして、セミナーを
終えることができたのです。

さすがに、
私もびっくりしました。

気づきの呼吸を実践して、
3年ほどたった時のことですので、
実践力もついていたのでしょう。

その後、夏に倒れるという
パターンは、私の人生から
消えてなくなりました。

嫌いじゃないのに、ミカンが嫌いという不思議

ふたつ目の事例も、
私の経験です。

私は、ミカンを
食べない人でした。

嫌いではないのですが、
ミカンではなく、
リンゴを好んでいました。

ミカンじゃなく、なぜリンゴ?

気づきの呼吸を実践すると、
自分の無意識の行動に
気づき始めます。

ある時、ふいに
こう思ったのです。

「ミカンも好きなのに、
なぜ、リンゴなの?」

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

ミカンの皮は
手でむくことができます。
簡単!

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

リンゴを食べるには、
包丁で皮をむく必要がある。
面倒くさい!

めんどくさがり屋の私なのに、
なぜ、リンゴなのだろう。

深い呼吸で、気づきが産まれる

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

呼吸内省をしました。
すると、気づきが産まれます。

ミカンは、
家族団らんの果物。

テレビを見ながら、
お母さんと妹たちが一緒に、
手で皮をむき、ミカンを食べ、
ケラケラ笑っています。

家族の中で
孤立していた私は、
そんな場が嫌いでした。

だから、こんな言い訳をして、
自分の部屋にこもっていたのです。

「あたし、ミカン、嫌いだから……」


思い込みを、呼吸で変えたら…

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

もちろん
この思い込みも、
呼吸で変えました。

ミカンも美味しく
いただくようになり、
同時に、家族との関係も
よりよくなっていきました。

小さなことを大切にする

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

ミカンの事例は、
取るにたらないこと
かもしれません。

ミカンを口にしないまま
人生を終えても、
大差ないですから……。

しかし、一時が万事!

私には、こんな無意識の
パターンがあったのです。

人との関わりを避けるために、
できることをできないと信じこみ、
自分の才能を封印する

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

このパターンがあったから、
家族の中で孤立していた
だけだとしたら?

そして、人生のあらゆる
場面で
気づかないまま、
このパターンを
繰り返していた
可能性が高いのです。

たかがミカン、されどミカン。

ここを見過ごしていたら、
私は、自分の能力を封印したまま
人生を終えていたかもしれません。

3年目の浮気ならぬ、8年目の離婚

最後に、
Aさんの事例を
お話ししましょう。

2度あることは、3度ある

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

Aさんには、
離婚歴が2回あります。
どちらも8年で破局しています。

今度こそ添い遂げると心に決め、
3度目の結婚をしました。

ところが、6年目を迎えた今、
彼に不満があるわけではないのに、
離婚しそうな衝動を感じ始めたのです。

さすがに、
これは、おかしい。

ということで、
気づきの呼吸に
いらっしゃいました。

骨盤呼吸の練習をし、
潜在意識を探っていきます。

潜在意識の奥底に潜む「8年」の呪縛

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

すると、
こんな気づきが
浮上してきました。

Aさんのご両親は共働きで、
おばあちゃんが、母親がわり。

大好きなおばあちゃんは、
Aさんが8歳の時に、
亡くなってしまいました。

そう、8歳の時……

ここで、Aさんは、
はっと、気づきます。

自分の潜在意識の奥底に、
「8年目に大切な人を失う」という
思い込みがあることに……

今まで2回の結婚で、
夫を「8年目」に失い、
今、また3回目を
繰り返そうとしていることに……

自ら気づくことが大切

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

こじつけに
聴こえるかもしれませんが、

大切なことは、呼吸を深める中で、
Aさんが自ら気づいたということです。

まずは、気づきの呼吸で、
この「思い込み」を変えました。

結婚8年目にむけて、
どのような変化が起きるかを
これから、観察し、
調整をいれていきます。

8年目の破局を
回避することができたら、
結婚生活だけではなく、
人生の様々な局面で
物事が、よりよくなって
いくことでしょう。

まとめ

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

悩みがあるということは、
原因があるはずです。

原因と結果の法則に従えば、
そういうことです。

原因がわからなくても、
原因はあるのです。

わからない原因は、
思い込み。

潜在意識の奥底
に隠れています。

呼吸を深くすると、
思い込みに
気づきやすくなります。

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

深い呼吸といっても、
できるようになるには、
練習が必要です。

何十年もの間、
浅い呼吸で生きてきた
あなたの身体は、
思った以上に
固くなっているからです。

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

深い呼吸のできる
身体を取り戻すために、
赤ちゃんが
お手本の骨盤呼吸を
練習しましょう。

身体の内側から
ひと呼吸、ひと呼吸
丁寧に、身体を
ほぐしていきましょう。

そう、時間が必要なのです。

ですから
先延ばしにせず、
今から始めましょう。

大切な人生の時間を
無駄にせず、思い込みから
自由な人生を手にしましょう。

骨盤呼吸の練習の仕方は、
こちらです→1日2分!骨盤呼吸の仕方

よろしければ、
ぜひ、1日2分!7日間、
骨盤呼吸の練習をしてください。

そして、気づきがあったら、
ぜひ、池田に、ご連絡ください。←クリック!
(題名は「骨盤呼吸練習リポート」となさってください)

今すぐ行動するあなたに
コメントを返信させて頂きます。
リポート、お待ちしてます!

 

 

赤ちゃんがお手本の骨盤呼吸を体験するなら
気づきの呼吸体験セミナー!

メルマガ登録