口下手なことが
お悩みのレッスン生・Aさん。

言いたいことがあっても、
言葉に詰まってしまい
心の内に閉まったままにしている。

「そんな自分を変えたい……」

そんなAさんのお悩み。
どうやって変えれば
いいのでしょうか?

ご一緒に、
考えていきましょう。

 

そもそも、口下手って悪いことなの?

気づきの呼吸・深い呼吸・人間関係の悩み・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

口下手な自分を変える前に、
「口下手が悪いこと」という
思い込みを、まずは、
見つめ直してみましょう。

なぜなら、
口下手がいいか?
悪いか?ではなく、
大切なことは、

口下手は、
Aさんの本質に合っているか?

ということだからです。

口下手が、
Aさんの本質に
合っているのであれば、
口下手であればあるほど、
Aさんの人生は、豊かになります。


気づきの呼吸・深い呼吸・人間関係の悩み・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

例えば、
より深く考えることで、
哲学者としての才能が
花開くかもしれません。

ですから、一度、
よしあしの思い込みを
外してみましょう。

深い呼吸内省で、
自分を見つめ、
口下手が、
自分の本質にとって
どんな意味を持っているのかを
見極めていきましょう。

 

まずは、呼吸!

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

とはいえ、Aさんは、
気づきの呼吸を始めたばかり。

今の状況では、
口下手がAさんに合っているか
どうかの判断を下すのは、
まだまだ早い。

引き続き、
呼吸内省を続けましょう。

不思議ですが、
呼吸が深くなると、
自然に、見えてきます。

ですから、今は、
口下手を変えなくてもいい。

 

口下手になった子供時代のあるできごと

気づきの呼吸・深い呼吸・人間関係の悩み・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

 

とはいえ、どうやら、
口下手は、Aさんの本質に
合っている可能性は、低いようです。

なぜなら、
今日のレッスンで、
口下手になったと思われる
原因も見えてきましたから。

Aさんが、何気なく
お話された子供時代のできごとに、
ヒントがありそうです。

 

うまく話せない自分の変わりに、
いつも、お母さんが話してくれた。

 

次回のレッスンでは、
ここを掘り下げていきましょう。

それまでの間、
赤ちゃんがお手本の
骨盤呼吸をしながら、
呼吸内省を続けてくださいね。

口下手で生きてきたことの
意味が腑に落ち、深い気づきが
産まれるかもしれません。

はてさて、2週間後、
レッスンで、お会いする時、
どんな展開になっているでしょう。
楽しみですね。

 

 

口下手な自分が呼吸で変わる?
その理由を知りたい方は、

気づきの呼吸体験セミナーにご参加を!

メルマガ登録