私には、友達が
たった一人しかいません。

今でも付き合いのある
小中高時代の友達ということです。

そんな大切なお友達が、
私の出版記念パーティに
立派な花を贈ってくれました。

本当にありがとう。

怒りのせいで、友達を失った

友達 幼なじみ 小学生

実はね、もう一人、

お友達がいたんだけど、
ちょっとしたことがきっかけで、

彼女の逆鱗に触れて、
貴重な友情が
終わってしまったのです。

私がブチギレた
わけではないのですが、
なぜこんなことが起きたのかは、

今回私が書いた
『日常の怒りをいつまでも
引きずってしまう人のための本』

ジュンク堂@池袋 呼吸法

ジュンク堂@池袋 呼吸法

お読みいただけるとよくわかります。

自分が書いた本だから
こんなことを言うのは、

変なのは重々、
承知の助ですけど、

あの頃、この本があったら、
友達の怒りを引き寄せることも
なかったかもしれない

って思いました。

友達のいないあなたへ

涙 嬉しい 女性

私が自分の怒りを
きちんと扱うことができていれば、
大切な大切な彼女を
失うことはなかったと思うのです。

だから、あなたには、
『日常の怒りをいつまでも
引きずってしまう人のための本』を
お読みいただければと思います。

とくに、私のようにお友達が
少ない方には、お読みいただきたい1冊です。

オマケの癒しのお花情報

今回のパーティは、お花がいっぱいでした。

  

   

お花のプレゼント、
本当にありがとうございました。
とてもうれしかったです。感謝です。

 

 


▼潜在意識の書き換えに興味のある方は、コチラ!

LP_top2