毎日、毎日、
本当に暑いですね。

も〜〜〜、
暑さのせいで
何もやる気にならない。

そう思っているあなた!

やる気が出ないのは、
本当に暑さのせいでしょうか?

もしかしたら、
思い込みかもしれませんよ。

今日は、
潜在意識と酷暑の関係に
ついてのお話です。

毎年、暑さで倒れていた私

かつての私は、
夏になると、
体調を崩していました。

もう毎年のことで、
「あ〜、きたきた」って
わかるんですね。

まず、頭が痛くなる。
ガンガンと割れるような
頭痛に襲われます。

そして、お食事中な方には
申し訳ないのですが、
嘔吐と下痢に見舞われます。

でも、まあ、寝ていれば、
数日で回復するので、
病院にも行かず
とにかくグダ〜〜。

慣れたもんです。

なんといいますか、
毎年の恒例行事になっていて、

夏って体調崩すんだよね、私って。女性 愛想笑い 作り笑い 相手に合わせる 疲れる

と、ぶっ倒れる自分に
みじんも疑問を
感じていなかったのです。

本当に、暑さのせいなのか?

女性 気づく ピンとくる

ある夏の日のことです。

セミナー直前に、
頭が痛くなりました。

「あ、いつものやつ。
やばいかも?」

でも、参加者さんは、
もう会場にいらっしゃいます。

今から中止に
することはできません。
私の代わりもいない。

そんな時は、
とにかく呼吸です。

すると、こんなことに
気づいたのです。

そういえば、
夏に体調を崩すたびに、
私はこう考えてるな〜。

道産子の私は、弱音を吐く
東京の暑さに弱い

 

体調不良の原因は、思い込みだった!

太陽 ギラギラ 夏

今、北海道も夏になると
クーラーが必要になりました。

でも、私の子供の頃の
北海道は涼しかった。

暑いといっても数週間。

しかも、25度を超えることは、
あまりなかったように思います。

そんな涼しい北海道ですが、
高校生の時に、気温が28度に
なったことがありました。

その時の暑さったら!

びっくりして、
今でも記憶に残っています。
大騒ぎになっていました。

そんな私にとって、東京の夏は、
異次元の暑さだったのです。

18歳だった乙女の私の心に、
「東京の夏は、ヤバイ!」という
強い思い込みが刷り込まれたのです。

思い込みを書き換えてみた

消す 消しゴム 書き換え

急に体調を崩しても、
会社勤務をしている時でしたら、

「体調が悪いので、早退します」
と言うことができました。

仕事を誰かにに頼んで
休むことができました。

でも、今は私は、
セミナー会場にいます。
代わりの講師はいません。

あと30分で
セミナーが始まります。
参加者さんが目の前にいます。

今から中止にする
わけにもいかない。
どうにかしなければ。

ガンガンと割れるような
頭の痛みを抱えながら、
とにかく呼吸をしました。

「窮鼠猫を噛む」と言います。

人間も追い詰められると、
ふだんとは違うパワーが
出るのでしょう。

気づきの呼吸のスキルで、
自分の心の奥底(潜在意識)に、
いつも以上に深く
探りを入れていきました。

私って、北海道から上京して、気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する
18歳の夏から、毎年、
こう思ってたよね。

「私は、北海道の出身だから、
暑さのせいで倒れるのも仕方がない」

でも、これは、
単なる思い込み
だったとしたら?

思い込みなら、
変えればいい。

頭痛、嘔吐、下痢が、
思い込みによるものだという
確信はなかったけれど、

その時の私にできることは
気づきの呼吸を実践すること
だけだったのです。

も〜〜〜〜う、
やけのヤンぱちです。

すると、あら不思議。

頭痛が止まったのです。
吐き気も腹痛も軽くなりました。

体調が万全な状態にまでは
戻りませんでしたけど、

でも、無事セミナーを
終了することができました。

潜在意識の思考のパワフルさに驚いた!

びっくり 女性 壁

セミナーを無事に終了できて
ほっとすると同時に、

私はびっくりしていました。

なにせ30年以上
毎年繰り返していた
体調不良が、思い込みを変えたら
消えてしまったのですから。

しかも、それ以後、
夏に倒れることが
なくなったのです。

考えてみれば、
長く東京にいれば
身体は夏の暑さに慣れるはず。

人間は、環境に馴染んで
いきますからね。

ですから、私の身体は、
とうの昔に東京の暑さに
慣れていたのでしょう。

でも、私は思い込んでいたのです。

私は北海道の出身だから、
暑さに弱い

毎年、毎年、
体調を崩して倒れていたのは、
暑さのせいだけではなかったのです。

私の思い込みが、
身体に変調を
作り出していたのです。

頭痛、嘔吐、下痢に苦しむ度に、
私はこう思ってきたのです。

やっぱりね〜、
私は北海道の出身だから、
暑さに弱いのよね〜

思い込みが、どんどん
強化されていきます。

でも、深い呼吸をして、
思い込みかもしれないという
前提で、心の奥底、潜在意識を
変えたら、体調を崩さなくなった。

体調までをも左右する
思考の現実化力!

思考のパワーのすごさを
改めて感じた出来事でした。

まとめ

子供 夏 扇風機 風

いかがでしたか?

暑さのせいで、
やる気が起きない。

そう思っているのなら、
それって、思い込みかもしれません。

まずは、その視点を
持ってみましょう。

ちょっとだけ、
自分を疑ってみましょう。

「暑くて動けない」という
潜在意識にある思い込みが、
あなたを動けなくしている
だけかもしれません。

もちろん、身体の調子は、
思い込みだけでなく、
実際の暑さも影響します。

ですから、現実的な
暑さ対策も大切です。

十分な暑さ対策をした上で、
思い込みを変えるのです。

「暑くて動けない」という
思い込みのせいで
必要以上に動けなくなっている
だけかもしれません。

潜在意識の思い込みを
「暑さを行動力のエネルギーにする」に
書き換えることができたら、

あなたの夏は、
とってもパワフルな季節に
なることでしょう。

 


▼気づきの呼吸体験セミナーは、こちら

LP_top2