同性に嫉妬ばかりされているA子さん。

「なぜ、自分は嫉妬されるんだろう」

長い間、そう悩んできました。
でも、どうしても原因が
思い当たらなかった…

でも、ある日、突然
嫉妬される原因に、
気づいたのです。

今日はそんなお話です。

きっかけは、ワンちゃん

犬 しつけ 主導権 ご主人様 コントロール

A子さんは、最近、
ワンちゃんを飼い始めました。
ポチと名付けました。

実家の両親も
ワンちゃんを飼っています。
タマちゃんです。

(犬なのにニャンコっぽい名前だな〜)

そこで、実家に
ポチを連れていきました。

ポチとタマちゃん、
仲良くなったらいいなって
思ったからです。

ところが…
なついていたはずのタマちゃん。
Aさんにうなり声をあげるのです。

なんで
タマちゃん、
ど〜したの

嫉妬するタマちゃん

気づきの呼吸 犬 ビックリ 恐怖 都市伝説

その時、A子さんは、
ひざの上に、ポチをのせて、
ナデナデしてました。

どうやら、タマちゃんは、
Aさんのひざの上にいる
ポチに怒っているのです。

Aさんの愛情を奪ったポチに
敵意むきだしにしているのです。

ポチは、まだ子犬なのに。

あら、タマちゃん、
子犬に嫉妬してるんだ。
タマちゃん、成犬なのに…。

今までは、実家に帰ってくると、
Aさんは、タマちゃんと一緒でした。

だって、実家にいる時しか、
ワンちゃんを可愛がることが
できなかったから。

だから、Aさんがくると
タマちゃん、大喜びでした。

Aさんは、自分のものだったのに。

あ〜、それなのに、
ワン!それなのに。

ポチよ、なぜ、お前が、
Aさんのひざを独占してるのだ!
ウ〜!ゆるせんワン!

タマちゃんは、
Aさんを取り戻そうと
しているのでしょう。

敵意、丸出し。
ポチに嫉妬しています。

Aさんのひざの上から、
ポチを追い出しそうとしています。

嫉妬から目を背けていた自分

気づきの呼吸では、
投影という視点から、
自分を見つめていきます。

ですから、Aさん、
ポチとタマちゃんの間で
起きていることに意識を向けました。

深く自然な呼吸をし始めました。
赤ちゃんがお手本の骨盤呼吸です。

すると、こんなことが
頭に浮びました。

タマちゃんに
嫉妬されているポチって、
同性に嫉妬される自分のことかも。

そう、眼に映ることは、投影。
心の鏡だもの。

Aさんは、気づきの呼吸を
実践して、そろそろ1年です。

投影(心の鏡)についての
理解も深まっています。
潜在意識の複雑さ、
知っています。

ここからさらに
心の奥底を探る
面白さも知っています。

ひざで丸くなっている
ポチの暖かさを感じながら、
うなり声をあげる
タマちゃんを視界の隅におき、
さらに、深く呼吸をしていきます。

すると、心の奥底から
こんな思いが浮上してきました。

犬同士の嫉妬、見苦しい

さらに、深く呼吸します。

心の奥底、潜在意識から、
プクン、プクンと思考が湧き出します。
頭の中がグルグルし始めます。

ポチを実家に連れて来なきゃよかった

犬同士仲良くさせるなんて、むり、むり

ポチ、怖い思いをさせて、ごめんね

い〜い感じで、
潜在意識の毒出が始まりました。
さらに、深く呼吸します。

そして、こんな思いが
わきあがってきたのです。

嫉妬は見苦しい。認めたくない

嫉妬していたのは、自分だった!

そこで、気づきが生まれました。
そうあまりにも突然に

その気づきとは…

嫉妬しているのは自分だ

女性 怒り 髪  振り乱す 錯乱

会社ではお局様に…
保護者会ではママ友に…
女子校の同窓会ではクラスメイトに…

どこにいっても
同性である女性たちに
嫉妬ばかりされている自分。

なぜ?私のどこが悪いの?

そう悩んでいたけれど、
実は、嫉妬しているのは
自分だったんだ。

実家には、お嫁さんがいます。
義理のお姉さんです。とても美人です。

そのお姉さんに、
自分は、嫉妬している!

そう気づいたのです。

嫉妬は醜い。
嫉妬する自分も醜い。
そんな自分は見たくない。

無意識に、
見ないようにしていたのです。

自分に嫉妬する女性たちは、
実は、心の鏡で見ていた
自分自身の醜い姿だったのです。

あ〜、びっくり!

まとめ

Aさんの言葉です。

自分の中にある嫉妬を
変えることに集中します。

周りの女性との関係が
どう変わるか観察します。

<女性・30代・東京都>

自分を見つめるってことは、
時に、勇気が必要です。

ですから、人は、無意識のうちに、
知らず知らず、自分と向き合うことを
さけてしまうのです。

でも、なぜかはわからないのですが、
深い自然な呼吸ができるようになると、
自分と向き合う勇気が生まれます。

ポチとタマちゃんがくれた気づきを
しっかりと受け止めたAさん。

そんなAさんの気づきは
さらに深まることでしょう。

女性との関係、
変わることでしょう。

次回レッスンでのご報告、
楽しみにお待ちしております。

 

▼嫉妬にさよならしたい方へ▼

LP_top2