離婚の原因のランキング第1位は、
男女とも、性格の不一致です。
なんと離婚原因の60%以上を占めるそうです。

しかし、性格の不一致は、
本当に離婚の原因になりうるのでしょうか?

ここでは、離婚の原因について、
改めて考えてみます。

なぜなら、本当の原因を知ることで、
しなくてもよい離婚をしないで済むからです。
離婚することなく、夫婦関係を修復し、
幸せな結婚生活を続けることができるからです。

さらに、夫婦の問題を解決することは、
あらゆる人間関係の問題解決にも応用が効きます。

お読み頂ければ、
本当の離婚の原因を知り、結婚生活だけでなく、
人生全体を幸せにするヒントが見つかるでしょう。

 

なぜ、本当の離婚の原因を知ることが大切なのか?

 

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

人間関係の中で、もっとも難しいのは夫婦関係です。

なぜなら、
法的な拘束力がある結婚という場で、
あなたが、無意識に目を背けてきた
潜在意識の奥底の問題が浮上するからです。

離婚問題を解決し、幸せな結婚、
明るい家庭生活を手にすることができれば、
あらゆる人間関係の悩みを解決する力が劇的にアップします。

ですから、本当の離婚の原因を知ることは、
結婚生活だけでなく、人生全体において大切なのです。

 

離婚の原因:性格の不一致は本当か?

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

離婚の原因として、
最初に挙げられるのが
性格の不一致です。

納得できるようで、何となく、
違和感を覚えるのは、私だけでしょうか。

離婚の原因が、性格の不一致という矛盾

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

男性と女性は、身体の仕組みが違います。
だから、男であり、女であり、
結婚が成立するわけです。

気づきの呼吸は、
「心と身体はひとつ」を前提にしています。
心には、いろいろな要素が混在していますが、
ここでは、性格も含まれると考え、
話を進めていきます。

すると、こうなります。

心と身体はひとつである(心=身体)

性格は、心に含まれる(性格<心)

性格と身体はひとつである(性格=身体)

これが、性格と身体の関係です。

「性格=身体」ですから、
「身体」を「性格」に置き換えることができます。

男女の身体は、仕組みが違う(男の身体≠女の身体)

男女の性格は、仕組みが違う(男の性格≠女の性格)

身体の仕組みが違うということは、
性格も違う、性格は不一致ということです。

身体の仕組みが違う男女が一緒になるのが、結婚

性格が不一致の男女が一緒になるのが、結婚

 

つまり、性格の不一致が原因で離婚するとは、
こう言い換えることができます。

 

夫の身体の仕組みが私と違うから、離婚する

妻の身体の仕組みが僕と違うから、離婚する

心と身体が不一致だからこそ、結婚なのです。

ですから、
離婚の原因が性格の不一致というのは、
あり得ないことなのです。思い込みなのです。
本当の離婚の原因は、他にあるはずなのです。

 

本当の離婚の原因は、何か?

では、好きで結婚したはずの二人が、
離婚してしまう本当の原因は、何なのでしょう。

本当の離婚の原因は、批判癖

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

本当の離婚の原因は、批判癖です。

お互いの性格の不一致の部分を認め合い、
不一致から新しい何かを創り出すのではなく、
批判し、相手を自分に合わせようとすることなのです。

よくある夫婦の会話

夫婦げんかは、多くの場合、こんなふうに進みます。

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

夫がほろ酔い気分で帰宅しました。
妻は、一日、自宅で子育て。疲れています。

妻:毎晩、飲んで歩いてばかり。
子育てで大変な私のことも考えてよ。
あなたって、自分のことしか考えてない。

夫:(ほろ酔い気分がぶち壊され)
俺だって、好きで飲んでいるわけじゃない。
仕事なんだよ。そんなこともわからないのか!

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

一方、このようなケースは、ほぼないのではないでしょうか?

妻:毎晩、飲んで歩いてばかり。
子育てで大変な私のことも考えてよ。
あなたって、自分のことしか考えてない。

夫:(ちょっと考えて)
あ~、確かに、君のいうとおりだ。
君が正しい。教えてくれて、ありがとう。

妻の機嫌をこれ以上損ねないために、
気持ちと裏腹にそう言う夫もいるでしょう。

しかし、批判には批判で返すのが、普通です。

こうして、夫婦げんかになり、
この批判、批難の応酬の積み重ねが、
最終的には、離婚につながっていきます。

(妻の機嫌をとるために、夫が形だけ頭を下げる。これは、その場しのぎの解決策に過ぎず、夫婦間の問題を温存するだけ。熟年離婚の遠因になる可能性もあります。)

 

批判ダイエットを始めよう

夫婦関係だけではなく、
批判癖は、あらゆる人間関係を破壊します。

人間関係だけではなく、最終的には、
あなたの人生そのものを破壊していきます。

人を批判する度に、あなたは自分を3度傷つける

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

誰かを、批判する時、あなたは、
人差し指で相手を指差すでしょう。
その時、中指、薬指、小指は、あなたを指しています。

つまり、人を批判し傷つける度に、
自分自身を3倍、傷つけているのかもしれません。

そのダメージは気づかないところで積み重なり、
真綿のように、あなたの首を絞めているのかもしれません。

そうだとしたら、
何十年にも渡る批判癖が、
いかに自分を不幸のどん底に落としていることか。

ですから、気づきの呼吸では、
夫のためでもなく、妻のためでもなく、
あなた自身のために、批判ダイエットをするよう
お薦めするのです。

批判癖は、呼吸で治す

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

批判癖を治すには、
批判ダイエットをしましょう。

批判ダイエットの方法は、簡単です。
批判することを止めればいいだけです。

でも、難しい。
癖治しとは、そういうものです。

なにせ、批判を止める以前に、
自分が批判していることに
気づいてすらいないことが多いのです。

習慣化しているため、
無意識に批判を繰返しているからです。
「無くて七癖」とは、よく言ったものです。

ですから、まずは、
無意識に批判を繰返している自分に
気づくことが、批判癖を治す第1歩になります。

なぜかはわかりませんが、
呼吸を活用すると、
気づくことができるようになります。

批判ダイエットをするのなら、
同時に、呼吸を活用することをお薦めします。

<関連記事>1日2分!骨盤呼吸の仕方
〜赤ちゃんの時の骨盤も動かす、身体が知ってる自然な呼吸〜

 

まとめ~批判癖は、中毒である~

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

いかがでしたか?

離婚の原因が、
性格の不一致というのは、
そもそも論として、成立しないことを、
おわかりいただけたでしょうか?

心と身体が不一致だから、結婚したのに、
不一致の部分を批判しあっては、
結婚生活が、うまくいくわけがありません。

ですから、まずは、批判ダイエットが必要なのです。

ただし、批判癖には中毒性があります。
意志の力だけで、克服するのは難しいのです。

経験上、呼吸を活用すると、
批判癖の中毒症状が軽くなり、
批判ダイエットが、より順調にすすみます。

夫婦の間で批判ダイエットができれば、
職場など、他の人間関係にも応用がききます。

ぜひ、あなたも、呼吸を活用し、
批難ダイエットをしましょう。
批判癖を治し、幸せな結婚生活、
明るい家庭生活を、自分の力で手に入れましょう。

 

批難ダイエットで、幸せな結婚・明るい家庭がほしければ、
気づきの呼吸体験セミナーに、どうぞご参加ください。

メルマガ登録