潜在意識を身体で書き換える呼吸レッスン〜人間関係の悩み解消〜

用語の説明

辞書 調べる 女性

用語の解説のページです。
私なりの解釈に基づいた説明です。
お気軽に、楽しくお読み頂けたらと幸いです。

用語の説明は、少しづつ増やしていきます。
解説してほしい用語がございましたら、
こちらから、ぜひお知らせくださいませ。

あ行

気づきの呼吸では、「愛」という言葉はあまり使いません。その代わり「自分を大切にする」や「好き」、「思い」などを状況に応じて使い分けています。なぜなら、経験上「愛」という言葉では、心の奥底に深い変化が起きないからです。

今私たちが使っている「愛」という言葉が使われるようになったのは、明治時代以降だそうです。”LOVE”を日本語でどう表現するかを試行錯誤する過程で、産まれたそうです。つまり、「愛」は翻訳語なのです。左脳と相性がいいのです。

ちなみに、「愛」に相当するやまと言葉は「思い」です。好きな人を思う。親を思う。子を思う。日本人の「愛」とは、「思い」なのです。ですから、気づきの呼吸では、「愛」ではなく「思い」などの言葉を使うのです。

今ここ

準備中

エピジェネティクス

遺伝学の次の科学。遺伝子の情報は、全てが固定化されているわけではない。環境により変わる遺伝情報があることがわかってきた。情報は遺伝子を通じて、引き継がれ、子孫の人生に影響力をもつ。
気づきの呼吸の定義する潜在意識は、エピジェネティクスで語られる遺伝情報と重なる部分がある。先祖から身体で引き継ぎ、人生に影響力を持つ遺伝情報は、環境要因や食べ物、そして、呼吸で変えることができると言われている。

参考記事:潜在意識とエピジェネティクスの関連性

池田博美

気づきの呼吸の創始者、代表。詳しくは、こちら。

エネルギー・ワーク

準備中

 

か行

気づきの呼吸

米国ヘンドリックス研究所で学んだ「意識的な呼吸」が母体。潜在意識に響くやまと言葉を大切に、日本人向けに改良した呼吸スキル。呼吸を活用して潜在意識を変えることで、悩みを解消し課題を達成していく。

気づきの呼吸法

ヘンドリックス博士の著書。

気づきの呼吸法 

傾聴

準備中

呼吸

身体に備わっている自然な機能。赤ちゃんは、母の胎内で呼吸法を学んではいない。しかし、産まれた後、誰に教えられなくても息を吸って、吐く。これが、呼吸である。

参考記事:変われないのは、呼吸「法」のせいだった!〜呼吸「法」を知らない赤ちゃんが教えてくれること〜

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

呼吸法

成長してから先生から学び、一定のやり方に従って行う呼吸の方法。赤ちゃんは行うことができない。

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

個人レッスン

ご自身の悩みを解決し課題を達成を通じ、気づきの呼吸を実践しながら習得するもの。基礎コース、実践コース、探求コースがある。詳細は、こちら。

骨盤呼吸

骨盤(仙骨)を動かし、上半身全体で行う呼吸。骨盤呼吸の練習をすることで、自然な呼吸のできる身体が整う。心身が安定し、幸せな人生の土台ができる。お手本は、健康で機嫌のよい赤ちゃん。

コンシャス・ラブ

ヘンドリックス博士の著書。潜在意識の奥底の潜む負の思考が現実化するのは、男女関係においてである。恋する自分が、無意識にどんな行動をとるかを事前に知ることで、幸せな恋愛や結婚が手に入る。

コンシャス・リビング

ヘンドリックス博士の著書。潜在意識に支配される状況から抜け出し、意識的に生きる方法が述べられている。

コンシャス・リビング

 

さ行

自己肯定感

準備中

承認欲求

準備中

潜在意識

身体に刻まれている記憶にない記憶。具体的には、三つ子の魂先祖の記憶(DNA情報)のこと。

先祖の記憶

エピジェネティクスによると、先祖の人生の記憶は遺伝子に刻まれる。遺伝子を通じて引き継がれ、子孫の人生に影響力を持つ。

参考記事:恐怖の記憶、精子で子孫に「継承」米研究チーム発表

た行

体験セミナー

気づきの呼吸の概要を学びます。潜在意識を変え、怒りをコントロールする骨盤呼吸ができるようになります。毎月2回、各回限定6名様にて行なっている。全国26都道府県とイタリアからのご参加あり(2018年7月現在)。詳細は、こちら。

トラウマ

準備中

は行

腹式呼吸

準備中

ヘンドリックス心理学博士

気づきの呼吸の母体となった「意識的な呼吸」を体系化した。詳しくは、こちら。

ポジティブ思考

準備中

 

ま行

三つ子の魂

受胎した瞬間から、2歳くらいまでの間に経験したことを指す。胎児や乳幼児期のできごとは、記憶に残っていない。が、エピジェネティク(遺伝学)によると、遺伝子に刻みこまれる。身体が覚えているのだ。そして、気づかないところで、私たちの人生を左右している。

や行

やまと言葉

やまと言葉には、一音一音に意味が込められている。日本人の潜在意識に深く揺さぶりをかけるには、漢語や外来語では限界がある。気づきの呼吸では、やまと言葉を活用し、三つ子の魂や先祖の記憶にまで探りを入れる。

 

 

メルマガ登録


▼気づきの呼吸を もっと知りたい方は▼

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 気づきの呼吸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.