女性 青空 大空 自由 解放 

 

理由もなく、いつも不安だった。

「このまま、生きていていいのかな?」
だれにも言えなかったけど、
そう悩みながら生きてきたA子さん。

気づきの呼吸を実践して、
生きるのが、楽になったそうです。

今日は、そんなA子さんのお話です。

 

生きるのが辛かった

女性 悩む 時計 時間

A子さんは、
何不自由なく暮らしています。

優しい旦那さまの仕事を
時々、お手伝いします。

残りの時間は、
お友達とランチをしたり、
趣味のために時間を使っています。

お金の心配もない。
夫と仲もいい。
絵に描いたような幸せ。

でも、A子さんは、
いつも不安だったのです。

理由はわからないけれど、
いつも不安でたまらないのです。

旦那さまの帰宅を待ちながら、
夕食の準備をしている時が、
なぜか、一番辛い。

不安で押し潰されそうになる。

夫にも、誰にも言えなかったけれど、
「こんな私、生きてていいのだろうか?」と
ついつい考えてしまう。

生きるのが、辛い。

そんなA子さんは、
宗教や心理学について
必死で、学びました。

そして、なんとか
精神のバランスを保っていました。

 

呼吸を変えたら、不安が消えた!生きるのが楽になった!

 

女性 きもちよい 深呼吸

A子さんは、気づきの呼吸の
個人レッスンを受講しました。
基礎コースと実践コースです。

実践コースを修了して、
こんな感想をくださいました。

思っていたのとは全く違った。
意外なレッスン内容で良い意味で裏切られた。

でも期待以上に、楽に生きている自分に出会えた。

<女性・30代・東京都>

わ〜、嬉しい!

もう少し、具体的に何がどう変わったのかを
A子さんに聞いてみましょう。

 

気づけない小さな変化を積み重ねる

友達 女性 カフェ 仲良し 親友

 

私:具体的に、何がどう変わったか教えてくれますか?

A子さん:解放されたって感じですね。
以前の私は、がんじがらめ だったんです。

私:何から、解放されたのでしょう?
何にがんじがらめだったのでしょう?

A子さん:以前の悩んでいた自分のこと、
もう思い出せないんです。今が当たり前だから。

気づきの呼吸で起きる変化って、劇的じゃない。
だから、何がどう変わったかわからないけど、
気づいたら、変わっていたって感じ。

 

気づきの呼吸は、潜在意識を変えるスキルです。潜在意識 ゴミ屋敷

潜在意識って、ゴミ屋敷みたい。

ゴミには、危険物が潜んでいます。
ガラスの破片や鼻水をかんだテイッシュなど。

案外、ゴミ掃除って、危険です。

焦って、一気にごそっとゴミを片付けようと
手を突っ込むと、怪我をします。
カゼ菌に感染します。

ですから、慎重に進める必要があるのです。

変わっているのか?
変わっていないのか?

はっきりとわからない小さな変化を
積み重ねていくのです。

ふと気づいたら、
変わっていたというのが、
理想的な流れになります。

 

義姉との関係がよくなった

こわいママ友 嫌い 保護者会 PTA

私:義理のお姉さんとの関係、変わりましたよね。

A子さん:そうそう、そうでした。
(実家にいる)義姉とは、ちょっと気が合わなくて。
でも、悩みというほどの悩みじゃなかったんですよ。

ある時、実家に帰ったら、
何だろう、不思議だけど、
無愛想な義姉が、向こうから
声をかけてきて、ふと気づいたら、
義姉と楽しく話している自分がいたんです。

なんか楽しかった…
こんなこと今までなかったのに。

気づいたんですけど、
私は、義姉を避けるために、
実家に帰らないようにしていたってこと。

別に、悩んでいたわけじゃなかったけど、
消えたら、悩みだった(笑)。

義姉と仲良くなれて、何だろう、楽になった。
帰りたい時には、実家に自由に帰れるから。

 

A子さんは、楽しい我が家
義姉との関係がよくないことにすら
気づいていませんでした。

「そんなもんだ」と思っていて、
疑問を感じなかったからです。

義姉との関係が変わり、
義姉を避けるために、
帰りたいのに実家に帰っていなかった
ことに気づいたのです。

無意識の行動ですね。

自分が帰りたい時に、
自由に実家に帰ることができる。

ちょっとしたことですが、
こんな小さな変化が、
人生の自由度を広げていくのです。

 

ワンちゃんを飼った

気づきの呼吸・深い呼吸・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

私:あと、変わったことといえば、
ワンちゃんを飼いましたよね。

A子さん:そうなんです。
私、犬が嫌いだったんです。

でも、なぜかわからないけど、
犬嫌いがなくなって、
どうしてもワンちゃんがほしくなって。

ワンちゃんを飼うために
ペット可のマンションに引越しちゃいました(笑)。

そうやって考えると、
ほんと、いろいろなことが起きてる。

以前の私には、宗教や心理学だけしかなかった。
今は、いろんなことに興味がわきます。

これから、食に関することで、
何か仕事をしていこうと思ってるんです。

私:最後に、気づきの呼吸を受けてよかった?

A子さん:当たり前でしょ!
よかったに決まってるじゃないですか!

 

犬があんなに嫌いだったのに、犬 散歩 公園 緑
なぜか、急にワンちゃんが可愛くなった。

本当に、呼吸で潜在意識を変えると
不思議なことが起きます。

犬嫌いの原因は、特定できません。
でも、原因なんて見つけなくてもいいのです。

ワンちゃんに対する思いが
心の底から湧き上がってきて、
毎日、ワンちゃんと過ごせるようになった。

ワンちゃんの散歩を通じて、
人と関わることが増えた。

その延長線上に、
食に関する仕事をするという
新しい世界が開けたのですから。

 

まとめ

いかがでしたか?

気づきの呼吸では、
心に無理な負担がかからないように
小さな変化を起こしていきます。

変わっているのか?
変わっていないのか?

はっきりとわからない
時期があります。

A子さんにも
そんな時期がありました。

そこであきらめずに、
続けてくれたからこそ
結果を手にすることができたのです。

人は、自分のことって
案外、気づけません。

私は、A子さんの中に、
大きな可能性をみました。

A子さんは、これからも、
気づきの呼吸を実践してくれます。

どんな大きな花が咲くか、
とても楽しみです!

 

*個人が特定できないように編集しています。

 

 

▼辛い人生にさよならしたい方は、体験セミナーにご参加を

LP_top2