コロコロと笑いながら、
お話されるA子さん。

「とても明るくて
外交的な方だなぁ」
という印象を受けました。

でも、同時に、
うまく言葉にできないけれど
私は、A子さんの笑顔に
違和感を感じていました。

今日は、そんなお話です。

偽りの笑顔で生きてきたA子さん

看病 苦労 妻 献身

A子さんは、
病気の旦那様と
登校拒否の娘さんとの
3人暮らしでした。

旦那様は、
長い闘病生活の末に
亡くなられました。

悲しみと疲れが
癒える間もなく
義理のお母様が認知症になり
介護の日々が始まりました。

登校拒否だった娘は
A子さんに反抗し、
家を出て行きました。
何年も、音信不通です。

苦労、苦労のA子さんの人生。

よく死なないで
ここまでがんばってきたな〜
って、心底思います。

にも関わらず、
いつも笑顔のA子さん。

レッスンの間も、
笑い声が絶えません。

でも、私の目には、
A子さんの笑い声って、
どこかに無理があるような
気がして仕方がないのです。

骨盤を動かしながら、深い呼吸をしてみたら…

息 呼吸 白人間

気づきの呼吸では、
心の奥底を見つめていきます。

心の奥底とは、
潜在意識のことです。

潜在意識を見つめる時
活躍するのが、呼吸です。

仙骨を起点にして
上半身全体をゆっくりと
しなやかに動かしながら
行う呼吸です。

これを骨盤呼吸と言います。

赤ちゃんがお手本!1日2分骨盤呼吸〜潜在意識を変える自然な呼吸〜

骨盤呼吸ができるようになると、
潜在意識を変える準備が整います。

では、A子さんの
笑顔の奥底に
何があるのか、
探りを入れていきましょう。

A子さんは、
骨盤呼吸をします。

 

 

吸って〜、吐いて〜。
吸って〜、吐いて〜。

吸って〜、吐いて〜。
吸って〜、吐いて〜。

 

 

すると、
A子さんの目から
涙がボロボロと
流れ始めたのです。

 

 

呼吸を続けます。

吸って〜、吐いて〜。
吸って〜、吐いて〜。

吸って〜、吐いて〜。
吸って〜、吐いて〜。

 

 

A子さんには、
しばらく骨盤呼吸を
していただきましょう。

その間、あなたと感情について
お話をしていきましょう。

涙を隠すための偽りの笑顔

泣く 女 涙

骨盤呼吸をすると
無意識のうちに、
心の奥底に押し込めていた
悲しみや怒りが浮上してきます。

どうやら、A子さんは、
深い悲しみを心の奥に押し込めて
ないことにして、頑張ってきたようです。

涙をぐっとこらえて、
満面の笑顔で…。

でもその笑顔は、
苦労を乗り越えるために
作り上げた偽りの笑顔。

本当のA子さんの
笑顔ではなかったのです。

悲しみから目を背けるために、
明るくて元気な自分を
演じるための笑顔だったのです。

笑ってごまかすという涙 嬉しい 女性
感情をすり替えてた。
ショック。びっくりしちゃった。

笑いで悲しみを
押さえ込んで生きてきたんだ

<A子さま・50代>

 

泣きたいのに、泣けない

歯車

感情は、流れです。

悲しみや喜びは、
歯車のように噛み合わさって
感情全体を作り上げている
のではありません。

ここまでが悲しみで、
ここからが喜びというように
線引きができないのです。

悲しみと喜びは、
つねに流れの中にあります。

水 緑 流れ

悲しみは喜びになり
喜びは悲しみになる
ということです。
お互いに、影響しあいながら、
つねに変化しているのです。

悲しみの流れがよくなれば、
喜びの流れもよくなります。

つまり、
涙をぐっとこらえると
喜びの流れが滞るのです。

泣きたいのに泣けない。
泣いたらすっきりするだろうな。
そうは思うのですが、涙がでない。

<A子さま・50代>

泣きたいのに泣けない時、
喜びの感情も鈍ります。

感情は、ひとつの流れだからです。
悲しみはブロックしておいて、
喜びだけを感じよう。

そんな器用なことは
感情の世界では起きないのです。

深い呼吸で、悲しみを感じる!

泣く 女性

辛いこと苦しいことがあっても、
涙を流さずに、笑顔で生きてきた
A子さん。

周りの人からは、
「立派ですね」と称賛されていました。

そうやってA子さんは、
承認欲求を満たしてきたのかも
しれません。

そう大切な悲しみという感情を
押し殺し、偽りの笑顔を作ることで。

感情の蛇口を閉めることで、
A子さんは本当の幸せや喜びを
自分の人生から締め出していました。

長い間使わなかった蛇口を開けると
最初に、濁った水が出るように、

骨盤呼吸をすると、
心の奥底に押し込めてきた
悲しみが、どっと出てきます。

まずは、濁った水を出し切る。

そうすると、本当の幸せや喜びに
つながることができるようになります。

本当の自分を取り戻すには、
まずは心の奥底、潜在意識に
押し込んだ悲しみを出すことが
必要なのです。

まとめ

喜怒哀楽 感情 気持ち ハート

あなたとのお話に夢中になって、
A子さんのこと、忘れてました(笑)!

A子さん、充分時間をかけて、
骨盤呼吸で
悲しみと向き合ったようです。

ちょっとお話を聞いてみましょう。

泣けちゃったじゃないですか。
感情がほどばしる感じ。
流れた感じ。

おお〜、いいですね。

潜在意識の抵抗に
対処する方法も教えて
いただいたので

さすが、骨盤呼吸をしながら、
潜在意識の抵抗にもきちんと対処して
くださったのですね。

心の奥底、
潜在意識に押し込めた
悲しみを出す時、
潜在意識は抵抗します。

そんな潜在意識の抵抗を
なだめるには、骨盤呼吸だけでは
限界があります。

潜在意識のメカニズムを理解して
抵抗に対処する方法を
使えるようになる必要があります。

すると、ぎゅっと押さえ込んで
固まりになっていた悲しみが
ゆるみます。流れ始めます。

潜在意識のメカニズムについては、
体験セミナーでお話しています。

あなたも、喜びだけでなく、
悲しい時に泣ける本当の自分を
取り戻しませんか?

 

 

 ▼気づきの呼吸 最新情報をお届け!

メルマガ登録

 


▼気づきの呼吸体験セミナーは、こちら

LP_top2