すごく面白かったですね。
心と身体が一つであるということで、
自分の心の中にあるものが、
身体の体感として出てくる。

しかも、それを流動化させるということで、
今までは、手放すことに躍起になっていて、
それができたのか、できていないのかという
判断をし始めて、判断の仕方が正しいのかと考えたりして、

そのための本を読んだりセミナーに出たりして、
ぐるぐる、ぐるぐる回ったんですけど、
それがそうではないということがわかり、
非常に楽になりました。

<フレディさま・男性・50代・東京都>

自由 鎖 解放

感情を手放すことはできないこと、
おわかりいただけて、よかったです。

感情だけを個別に扱うのではなく、
身体との連動性の中で、とらえると
本質が見えてきますよね。

感情は、手放す必要はありません。
そもそも手放すことはできないですし、

関連記事はこちら
怒りを手放せないと 悩んでいるあなたへ
〜手放せなくて当然な、あまりにも当たり前の理由とは?〜

感情は、私たちの人生をより豊かにする
貴重なエネルギー源であることがわかれば、
「手放す」なんて発想はありえなくなります。

石油や電気のように
お金で買うことができない
有限で貴重なエネルギー源です。

大切に扱う。

これ以外の選択肢は、
残りませんね。

たくさんのことを試行錯誤され、
気づきの呼吸を見つけてくださいました。

そして、最初のレッスンで、
気づきの呼吸の真髄を感じ取ってくださいました。

本当にありがとうございます。

 

 

メルマガ登録


『気づきの呼吸体験セミナー』に
ぜひ、ご参加ください!

↓↓↓

【限定6名様・日本でココだけ!】

満足度96% 全国に広がる気づきの呼吸

骨盤呼吸 気づきの呼吸 人間関係の悩み