うそつき ネコ ビックリ

 

『嫌われる勇気』で
有名な
心理学者アドラーは、
こう言ってるそうです。

「人間の悩みは、
すべて人間関係の悩みである」

ということは、
人間関係の悩みが
解消すれば、人間の悩みは
消える
ということですね。

では、
人間関係の悩みを
解消するには
どうしたらいいのでしょう?

この記事では、
悩みを解消するために、
とても大切なことを
お話します。

それは、投影です。

投影を理解することで、
人間関係の悩みの多くは、
解消していきます。

なぜでしょう?
さあ、その謎解きを
していきましょう。

人間関係の悩みの原因とは?

ところで、あなたは、なぜ、
人間関係で悩むのでしょう?

「思考は現実化する」と
いいますが、
自分から望んで、
悩んでいるわけではないですよね。

「人間関係で悩むのはいや」なのに、
「ど〜うして、こ~うなっちゃうの』
でしょう?

原因があるのです。
それは、これ!

気づきの呼吸・呼吸が浅い・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの思いを無視して、
気づかないところで、
潜在意識の思考が、
勝手に現実化して
あなたを悩ませているのです。

気づけない潜在意識を変えるには?

人間関係の悩みの原因が
潜在意識にあるとわかっているのなら、
変えればいいだけです。

でも、一体
気づくことのできないのに、
どうやって
潜在意識を、
変えればいいのでしょう?

ここで
登場するのが
投影です。

投影とは、なにか?

子供 影 海岸

 

 

 

 

 

 

「投影」という言葉は、
お聴きになったことがあると思います。

どういう意味でしょう。
まずは、辞書を見てみましょう。

 物の影を平面に映し出すこと。また、その影。

 心理学で、考え方や行動に心の内面が表現されること。
自分の性質を他人の性質にしてしまうこと。投射。→同一視

<goo辞典より>

なるほど、なるほど…
私なりの解釈は、こうです。

潜在意識で起きていることが
外の世界に映し出される。
そう映写機のように。

潜在意識を映し出す心の鏡

 

 

 

 

 

 

顔を見るために、
あなたは鏡を使います。

なぜなら、
自分の顔を自分では
見ることができないからです。

同じように、
自分で気づくことのできない
潜在意識に気づくためには、
「鏡」が必要です。

それが、投影です。

投影は「心の鏡」に
例えられたりします。

外の世界が鏡となり、
潜在意識を映し出すという訳です。

心の鏡と洗面台の鏡は違う!

気づきの呼吸・深い呼吸・人間関係の悩み・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

 

 

 

 

 

 

洗面台の鏡を
覗き込んでみましょう。

そこには、
何が映し出されているでしょう?
そう、あなたの顔ですね。

では、心の鏡は、
何を映し出すのでしょう。
それは、
潜在意識です。

ところが、この心の鏡、
ひとつ、やっかいなことが
あるのです。

洗面台の鏡に映る
自分の顔には見えるのに、

心の鏡に映る
自分の潜在意識には
気づくことができないのです。

心の鏡は、ウソをつく?!

気づきの呼吸・深い呼吸・人間関係の悩み・潜在意識・変わりたい・心と身体・思考は現実化する

 

 

 

 

 

 

洗面台の鏡は、
ウソをつきません。

一方、心の鏡は、
歪んでいて、
そっくりそのままを
映し出してはくれないのです。
そう、ウソをつくんです。

だから、投影という
考え方を知っているのに、
多くの人が、心の鏡を
使いこなせずにいるのです。

心の鏡がウソをつくのは?

ウソ 謝る ゴメン

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、いったい、なぜ、
ウソなんてつくんでしょう?

それは、潜在意識の
性質に原因があります。

潜在意識は
変化を嫌います。
現状を維持するために、
いろいろな策を講じるのです。

人間関係の悩みは、
潜在意識に原因があります。

ここに気づかれてしまうと、
潜在意識を変えられてしまいす。
だから、ウソをつき、
あなたを欺くのです。

悩みを解消するには、
そんな潜在意識の仕組みを理解し、
心の鏡が映し出すウソを
見抜く力をつける必要があります。

 

心の鏡は歪んでいる

カメラ 鏡 ひび

 

 

 

 

心の鏡は、
歪んでいるのです。

そんな心の鏡のウソを
見抜くことも大切ですが、

鏡の歪みを解消することが
できれば、もっといいですよね。

心の鏡の歪みがなくなれば、
外の世界は、潜在意識を
きれいに映し出す鏡になります。

すると、
潜在意識を変えるのは、
ほっぺについた
ご飯粒を取るくらい
簡単になりますね。

では、どうやって、
心の鏡の歪みを取れば
いいのでしょう?

心の鏡を、呼吸で磨く

窓 磨く ガラス 鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心を鏡を磨き、
歪みをとるのは、
呼吸です。

心の鏡を磨くなら、
腹式呼吸や新呼吸ではなく、
「赤ちゃんがお手本の骨盤呼吸」
がおすすめです。

骨盤呼吸の練習をすると、
ある時、こんなふうに、
気づく瞬間がきます。

 

人のダメなところを見て、
その人を批難していたけれど、
それは、「自分の顔」だったということに…

びっくり 女性 壁

いや~~、なんか、頭でばっかり考えて、
わかったつもりで、人のダメなところばかり
みてましたけど、自分も同じなんだなって、衝撃的で。

<くっきーさま・40代・女性・神奈川県>

 

くっきーさまも言っているように、
この瞬間って、正直かなり衝撃的です。

「あ~、イヤな奴」

そう思っていたのに、
それは、実は、
自分の「心の素顔」
見ていただけだって
気づいちゃうんですから……

ほんと、
血の気が引きます(笑)!

でも、この気づきこそが、
人間関係の悩みを解消するための
最初のきっかけになるのです。

まとめ

素顔 スッピン 女性

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

人間関係の悩みを
解消するには、
潜在意識の思考を
変える必要があります。

そのためには、呼吸で、
心の鏡の歪みを取る必要が
あることを
おわかりいただけましたか?

心の鏡がピッカピカになれば、
ほっぺについたご飯粒を取るように、
人間関係の悩みは、ふっと消えていきます。

ただし、その前に、
「心の素顔」を見るという
衝撃がありますが(笑)

でも、ご心配なく!
赤ちゃんの骨盤呼吸ができれば、
その衝撃をやわらげることができますよ。

そう、今、
あなたに必要なのは、
自分の「心の素顔」を見る
ちょっとした勇気なんですね。

 

心の鏡のウソを見抜き、人間関係の悩みにさよならする方は、
気づきの呼吸体験セミナーに、ご参加ください!

メルマガ登録