足 太い 旦那 やせる ダイエット 不安 悲しみ

「『お前の足、太いな』って、
旦那に言われた。不安でたまりません」

A子さん、そうおっしゃいます。

でも、A子さんは、
本当に不安なのでしょうか?

ちょっと心の奥底、
潜在意識を探ってみましょう。
今日は、そんなお話です。

やせないと、旦那に捨てられるかも。不安でたまらない…

登山 女 初日の出

今日のテーマも一段落。
レッスンも終わりかけた頃です。

A子さんと私は、
ちょっと雑談をしていました。

心の奥底、潜在意識を探る時、
雑談って、とっても大切です。

潜在意識のタガが緩み、
ポッと、面白い情報が
飛び出してくるからです。

そんな私のアンテナに
引っかかったA子さんの言葉は、
これ↓

旦那に、こんなこと
言われちゃった…
『お前、本当に足が太いな』って。

友達 女性 カフェ 仲良し 親友

私:へ〜、そうなんですか。
その時のこと思い出すと、
どんな気持ちになりますか?

A子さん:不安です。
なんか、やせて足を細くしないと、
旦那に嫌われてしまう。
他の女の人に取られたら
どうしようって…

私:そうか〜。
不安だって思ってるんですね。
ちょっと身体を感じてみてください。

A子さん:(身体を感じる)

私:どうですか?

A子さん:胸がつぶれるような感じがする…
えっ!ってことは、悲しみ?
あたし、悲しいんですか?

私:そうですね。
頭では、不安だって思ってるけど、

身体の反応からすると
本当は悲しいんじゃないですかね〜。

感情を感じることの大切さ

喜怒哀楽 感情 気持ち ハート

きちんと感情を感じましょう。

よくそう言われます。

感情を感じることの大切さ
よく語られます。

もちろん、私も、
感情を押さえ込まずに、
感じることって、
と〜っても大切だと思います。

 

でも、でもですよ。

あなたが感じている感情

そして

あながた感じていると
思っている感情。

この2つがズレているとしたら?

 

えっ! って思われたかもしれません。

でも、多くの人が、
実際は、怒りを感じているのに、
「悲しい」と思い込んでいたり、

A子さんのように、
本当は悲しいのに、
「不安だ」と思ったりしているのです。

私の不安感と悲しみがずれてる。びっくり 目からウロコ

それが自分でも
気づいてなかったのでびっくり。

頭では身体と違うことを感じていた。
それが面白かったですね。

<A子さま・30代・女性・新潟県>

感情と思考のズレに
気づくことができなければ、
どうなるでしょう?

A子さんの場合だったら、
こうなります。

不安だって
思い込んでいるから、
不安を感じようとする。

薬 ピル 心

でも、それって、
お腹が痛いのに、
風邪だって思い込んで、
風邪薬を飲むようなものです。

お腹が痛いのは、
風邪薬では治りませんね。

感情も同じです。

感情を感じるためには、
思い込みを外して、

今、自分がどんな感情を
感じているかを
チェックする必要があるのです。

その時に、
大切な役目を果たすのが、
身体です。

感情の身体地図

感情の身体地図

「あなたの心はどこから来るのか?「感情ヒートマップ」生物医学研究が明らかにした、幸福・絶望・愛・怒りの源泉」より拝借

2013年、
フィンランドのアールト大学の
生物医学チームが、
感情を感じる身体の部位を
視覚化した研究を発表しました。

特定の感情を感じた時、
身体のどこに感覚の変化を
感じるかを
データ化したのです。

▼参考記事はこちら

潜在意識を変えるには、感情のウソを見破れ!身体の声を聴こう〜フィンランドの研究より〜

気づきの呼吸では、
個人レッスンの受講者の方に
「感情の身体地図」を差し上げています。

負の感情を3つにまで
単純化したものです。

とてもシンプルなので、
毎日の生活で簡単に
使うことができます。

レッスン生さんには、
この感情の身体地図で、
感情を確認していただきます。

本当の自分を取り戻すために…

ダイエット 体重計 やせる

A子さんは、旦那さんに、
足が太いなと言われて、
不安を感じたと思いました。

その時、頭の中でグルグル
回っていたのは、こんな考えです。

・やせてきれいならないと、
旦那に嫌われる。

・若くてキレイな女の人に
彼を取られてしまうかも。

・子供を抱えたまま
投げ出されたら、どうしよう

そして、A子さんは、
こうしようとしていました。

やせる ダイエット 運動 筋トレ 女 ジム

やせる!
足を細くする!

 

ダイエットして、
ジムに通って、
足が細くなって、
旦那の愛を取り戻したと
しましょう。

でも、A子さんは、
決して心の底から
幸せを感じることは
できないでしょう。

なぜなら、
A子さんは、
本当の自分を
見失っているからです。

旦那の一言で、A子さんは、
本当は悲しかったのです。

不安だって思っているけれど、
身体でチェックすると、
A子さんは、不安なんて感じて
いなかったんです。

 

自分の本当の感情を
わかっていないってことは、

本当の自分を
見失っているということです。

 

本当の自分ではない状態で、
やせてキレイになっても、

旦那さんに抱きしめられて
その瞬間は、幸せだったとしても

「なんか、違う」という
違和感が残ることでしょう。

理由のわからない
虚しさを拭い去ることが
できないでしょう。

本当の自分を取り戻し、
愛する彼と本当の幸せを
手にするための一歩は、

自分が今、どんな感情を
抱いているのかを
身体で確認することです。

思考のウソに騙されずに、
本当の自分を感じることです。

まとめ(youtube動画付き)

いかがでしたか?

感情を感じても、
いまいちスッキリしないのなら、
あなたも、本当の自分が感じている
感情を見失っているのかもしれませんね。

今回のA子さんとの
レッスンについて、
動画でもお話しています。

よかったら、
ご覧くださいね。

A子さんは、レッスンのあと、
こんな感想をくださいました。

旦那に足が太いと言われたことから、わかった なるほど 電球
掘り下げることができた。

落ち込んだり
傷ついてたりして、
痩せようとか。

自分で答えを見つけに
いかなくていい。

答えは身体にある。

対処の仕方が変わってくるのが
自分では大きな収穫でした。

<A子さま・30代・女性・新潟県>

よかったです。

旦那さんに言われた一言ですが、
その前後にどんなことがあったでしょう。

なぜ、旦那さんは、
その時、そのタイミングで
「足が太い」と言ったのでしょう。

今回のケースは、
別の側面からもまだまだ
掘り下げていくことができます。

次回以降のレッスンで
お話していきますね。

本当の自分が見えてきますよ。

 

 ▼気づきの呼吸 最新情報をお届け!

メルマガ登録

 


▼気づきの呼吸体験セミナーは、こちら

LP_top2